趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復帰+考察

うし!!昨日の負けは乗り越えた。
・・・つもりです。
今でも躍起になって出来る限り対戦やりそうで怖いな。
まあ、金銭的な問題で多くは出来なくなっていますが。

さて、そんな中呉が増えるのはもはや目に見えています。
又西涼もですね。
そこで、今の蜀で対応が出来るか。
更に、細かく考えて行きたいと思います。
ん~数回に分けて記事を書いていきますね。

では今回はR周喩他、呉の火計です。
こちらのデッキは
SR馬超R劉備U張飛U甘皇后Cチョロ
さて、全員が火計で瀕死になりますね。
また、昨日白銀で周喩の火計を誘い士気勝ちしようと心がけましたが、火計の範囲+威力を甘く見すぎ逆に瀕死になる始末。
と言うか、白銀で火計を誘う場合馬超のみに撃たせるのが一番ですね。
それでも士気2しか勝てず、馬超が撤退(又は瀕死ですが、大抵は撤退ですね。)するため如何考えても士気2でどうこうできる問題じゃないことに気付く。
そのため、火計対策は他の計略が使えるor相手の攻める状態が悪い。
この二つをいかに守れるかでしょうね。
桃園+回復舞+白銀共に火計で潰されますね。
そこをいかに防ぐかは立ち回りでしょうか?
では考えて見ます。
相手は効率よく火計を打ちたいので、部隊を2手に分けると良いのではないでしょうか?
そうすると火計は打ちづらいですね。
しかし、その反面各個撃破+全体強化これに対応しなければならないですね。
続いてわざと打たす場面を作る。
上述での白銀を囮に使うですね。
しかし、其れが痛手になってはいけないのでしっかり他の防ぎてを考えてからですね。
後は火計でしか攻城を防げない状態にする。
活躍は挑発。
引っ張りながら殲滅。
そしてその隙に攻城。
攻城されたくないでしょうから、火計を打つ。
この流れできたら良いな~
今の挑発は知力4~5から引っ張り具合が悪く、知力8なんかは本当に引っ張れないですね。
後は、自分の攻め方をもう少し考えることですね。
大抵序盤に無理やり柵を壊そうとして馬超のみ生存。
こんな状況が多いです。
そのため、柵を壊すことは大事ですがこだわりすぎて引き返すタイミングを逃すのが痛いです。
そのため、使わなくて良い白銀や挑発を使ってしまいます。
そこで士気差を作り火計に対抗できないときがありますね。
とにかく攻め続け且つ撤退者を出さない。
馬超+チョロが頑張って撤退しないようにしないといけないですね。
ん~火計のことが気がつくと攻め方になってる。

さて、この辺にします。
とにかく考え考えて頑張ろうと思います。
それでは。
  1. 2006/02/14(火) 00:34:29|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さ~びし~い~一人~ | ホーム | 見えん・・・勝利の波が・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/74-8b33dcf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。