趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過去から新規

昨晩の記事の続きなので、新しい記事にするかどうか悩みましたが新しい記事で書くことに。

さて、人気沸騰の董卓についてです。
前の記事にスペックは書いてあるはずなので、其れを参照にしつつ考察を書いていきましょう~
勿論、一個人の意見なので参考程度に。
また、此処が違うなどの意見がありましたらコメントにでも残して下さいね。
それでは考察に入ります~

先ずは、自分で考えられる限り董卓の使い方を書いていきます。
自分が使ったことが無いカードなので、理論的になりやすいですが・・・
さて、董卓は2色で使ったほうが効果が高いといわれていますね。
そのためどの勢力と組み合わせると効果が高いでしょうか?

それでは、蜀から。
攻城力が欲しいため槍兵は必須でしょうね。
そのため槍大国の蜀は相性がいいのでしょうか?
しかし蜀の特徴である挑発、連環、奮起号令は単体で強くわざわざ2色にする必要は無いですね。
そのため、董卓が入るには入りますがそこまで有効とは思えないですね。
蜀では回復舞が若干入れると強くなりそうな感じはします。
安い士気で効率よく武力上昇するため、回復舞には会いそうですね。
しかし、其れも有効にはあまり思えない感じはします。

続いて呉。
これも特に有効な感じはしないかも知れないです。
高知力の騎馬なので、呉では苦手な伏兵踏みが出来ますがR孫堅がいますし、呉は単体のコンボのほうが魅力的に感じます。
これも入るには入るが、そこまで有効には感じないという感じでしょうか?
董卓そのものの計略、ステータスが優秀で入るには入る。
そんな感じがしなくもないですね。

それでは他。
これは・・・如何なんでしょう?
教えの形に入れて董卓+華雄当りでコスト1ワラワラでくみ、暴虐で攻め込む形はあるかも知れないです。
しかし、あまり魅力が感じないな~

では魏。
まあ、先に他を組んだので魏が良いと思っているのは丸解りですね^^;A
では魏で董卓に会いそうな武将はというと。
反計持ちですね。
特に槍であるテイイク。
これは良いのではないでしょうか?
槍なので攻城力は高く、本人も武力+6、速度上昇されるので反計しやすくなりそうですね。
ライン中盤から暴虐でテイイク送り込めば士気9からですと、反計2回も出来ますし。
相方にジュンイク入れていれば反計精度は抜群でしょうね。
例SR董卓R華雄RジュンイクU典イUテイイク。
こんな感じでしょうか?
R華雄はSRほう徳でも良いかも知れないですね。
超絶強化は典イがいますし、攻城力が上がるほう徳は良い感じかも知れないですね~
とにかく、テイイク強化で本人の生存率UPの方向で。

それでは最後に袁家。
隙無き攻勢と組ますと面白いことになりそうと、個人的に思っています。
顔良や田豊、張コウと組ますと士気が戻ってきて、そのまま暴虐などで攻めあがれば楽しいかも知れないです。
まあ、試していないですのでなんともいえないですが・・・

さて、西涼以外と組み合わせて考えようとしましたが、結果としてはどの勢力にも組むことは簡単でしょうね。
その中で自分の考えで、組んだときに一番威力が出そうなのは魏かも知れないです。
反計がやっぱり安いですしね。
許チョイク型に入っていたりして・・・

では、使われたときの対策を考えて見ましょう~
士気が安いといえども、2色ならば他の武力上昇の計略と一緒に使うことはあまり無いでしょうね。
1色ならば他の計略を考えつつ使わないと痛手を喰らいそうですね。
そう考えると、普通に号令で押し合うのが一番でしょうか?
相手には城ダメが入るので、号令勝負で勝てば有利になりますね~
そのため相手は使うが最後、攻城は欲しいはずです。
やはり此処は兵法など駆使して守るのが一番なんでしょうか~
連環などで使ったら足を止めるのが良いと言われています。
そう考えると、対策と言う対策は無いかも知れないですね。
また、暴虐は速度上昇がありますがどうやら槍兵などは迎撃を受けないくらいの速度上昇見たいですね。
しかし、騎馬ならば迎撃を受けると思います。(確信は無いですが^^;A)

では、各号令での対処を考えて見ましょうか?

先ずは勢力間の英傑号令。
大徳などですね。
ん~士気と武力上昇は及びませんが、それでも何とか守るには十分な感じですね。
しっかり、壁役から連突と言うテクニックが出来るようになると五分な闘いにはなるかも知れないです。
士気的に負けるかも知れないですが、攻城が変わりに入ることを考えるとそれなりに不利とは言いづらいですね。

続いて号令。
後方指揮や指揮、隙無きに賢母などですね。
これは正直勝ちづらいでしょうね。
士気に対する武力上昇がかなり差が出てしまうのが痛いですね。
やはり大徳や求心のほうが、武力上昇に対しての士気の割合は良いですからね。

次に兵種号令。
麻痺矢、車輪、神速ですね。
ん~正直如何なんでしょう?
車輪は正直辛いと思います。
武力上昇と士気の割合、更には効果を考えると有利に働くことは難しいと思いますね。ただしロケテでの武力上昇+3の話ですが。
神速ですが、大徳や求心に勝てるならば望みは有りそうですね。
速度上昇により連突の回数が多く、ダメージは多く望めそうですね。
一番の注意は槍対策でしょうか?
其れが出来れば何とかなるかも知れないでしょう。しかし、士気2差が出るのは痛いですから、此処は離間が一番安泰かも知れないですね~
麻痺矢ですが、これは判らないですね。
麻痺矢の特性上速度を落とすことが出来るので、それなりに効果はありそうですね。
しかし、自分には麻痺矢対暴虐は想像がつかない・・・orz

ではでは、特殊号令。
ん~もしかしたら賢母や隙無きはこちらに入るかも知れないですね。
さて、特攻、奮起、桃園、天啓などにします。
特攻は正直勝てないでしょうね^^;A
奮起ですが、これは奮起の闘い方が出来れば充分に勝てるかも知れないですね。今でも大徳に勝つことがありますし。
VerUP後の回復量が変化する場合は如何なんでしょうね?
桃園は確実に勝てるでしょうね。
しかし、使った場合撤退者を出せないのと士気2差がつくのが痛いでしょうね~
天啓は逆に確実に撤退者が出るため、使った後をしっかり考えないといけないでしょうね。

最後に残った号令。
屍や何進、神医、賊軍等ですね。
武力上昇は良い感じですが、何かリスクが有ったり使用者に問題があったりと若干厳しい感じですね。
追い返すことを考えると何とかならないことも無い。
こんな感じでしょうか。

では号令以外の対処も考えて見ます。

先ずは弱体化。
カイ越が優秀ですね。
士気5と同じ士気ですが、武力低下が4なので武力上昇2残り其れをいかに巻き返せるかでしょうか?
しかし、2度掛けが出来るのでその場合は武力低下2になりかなり有利になりますね。
小計のほうは士気4に対して武力低下4。
しかも範囲もそれなりに大きく、相手が号令打った瞬間ならば全員はいる可能性が有りますね。

次に雲散。
陳郡では今の範囲ですと若干厳しいものが有りますし、郭嘉が武力上昇2なので有効には戦えない可能性はありますね。(雲散後、後方指揮で攻める形が難しいということです。雲散の範囲から全員範囲に入れることが難しいでしょうしね。)
反面士気は重くなりますが、霧散、消散ならば付加価値があり、使えば逆に追いやることが可能で有利な盤面になりやすいと思います。

では反計。
やはり反計は全ての対策になりますね。
反計は対策になりますが、確実性よりはテクニック性が高い感じですかな?
これも扱ったことが無いので、あまり説明は出来ませんが。

それではダメ計。
まとめて焼いてしまう。流してしまう。
とにかく攻城する輩を減らしていればそれなりに有利にはなりそうですから、有効でしょうね。
ここら辺は他の号令と同じでしょうね。

続いて連環。
使うタイミングがよければ勝手に城ダメージが入り自滅してくれますが、やはり号令と同じ感覚でしょうから相手次第な感じは否めません。

挑発。
チョロで引っ張る~
しかし、騎馬は速度が上がっているため追いつかれるかも・・・
そうすると厳しいかな?
其れでも戻ってくる頃には効果が切れていたりして。
そうすると良いのでしょうが・・・

超絶強化。
周泰なら何とかしてくれる。
これはやっぱり号令と同じ対処でしょうね。
馬超は槍兵次第ですね。
呂布ならば如何なんでしょうね~この辺はあいつかいでしょうね。

さて、対処をグダグダ書いてみましたが思ったことは暴虐の対処は大徳や求心と同じ感じですね。
求心や大徳と違うのは攻城を入れないと使えば確実に負ける。
つまり食うか食われるか、弱肉強食の計略ですね。
また、士気と武力上昇の割合は計略の中では優秀です。そのため攻城は入りやすいでしょうね。
しっかり守ることを前提にして、号令に対処できるならば暴虐はそれなりに勝つことは出来るでしょう。しかし、士気の安さから2色でも、反計や挑発、雲散など同じ士気が安く効果が高いものを同時に使うことが出来、単色でもRカクなどカウンターが優秀な計略もあります。
そこら辺を固めると打ち勝つのは厳しいかも知れないですね。
結果として董卓の優秀さを引き出しましたが、それでも優秀であるだけで、使えば勝てると言うものではないですね。
使い方を間違えれば逆に窮地に立たされる計略でもありますね。
そこら辺を上手く勝負に持ちこめるといいですね。
自分にはまだまだな感じですが。

さて、かなり長くなってしまいました。
此処まで読んで下さった方には感謝です。
また、意見がありましたらコメントにでも相手いただくと嬉しいですね。
それでは。m(_ _)m

ふと思うところあって追加。
上記で考えた董卓デッキですが、既にリリス覇王様が使われていますね。
まあ、なんと言うか間が悪かったのか?
ん~たまたまデッキ考えてからブログに乗せてみて、動画を見たら一緒でびっくり。
こんな感じでしたね。
デッキがかぶってしまったのでなんとなく罪悪感が・・・
一応デッキは考えましたといって発表していますしね・・・
ん~まあかぶった。
ということで^^;A
それでは。
  1. 2006/02/10(金) 18:08:49|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最近流行の・・・ | ホーム | あっという間に>>

コメント

とりあえずセガチャンにリリス覇王VSごったがえし覇王があり、董卓側が負けます
あれを見て思ったことは、開幕勝負ですね
先に城を割られると暴虐側は相当きつそうですし

>呂布ならば如何なんでしょうね~この辺はあいつかいでしょうね。

誤字を勝手に解釈してみる
あいつかい→あいつ かい
(呂布使いの)あいつ(が)(語るん)かい と読むんですね(無理矢理

呂布使い・・・私と呂樹さんですか?w
最近使ってないけど、語ってみますw

槍がいるでしょうからそいつにワラワラぶつけて無双発動すればいけると思いますよ
槍潰せなくても乱戦してればやれます
全員+6っても無双の方が強いですから

問題は魏と組んできて反計がいる場合で
たぶんどうしようもないでしょうw
  1. 2006/02/10(金) 20:39:07 |
  2. URL |
  3. 獅子天 #h8gSn/2.
  4. [ 編集]

レス

>獅子天さん
自分も動画見ました~
やはり先に城を削られるのが痛手でしたね。
あと誤字は・・・雰囲気で読んでください^^;A
まあ、戒めにそのままにします。
やはり反計入りですと簡単にはいかないようですね。

  1. 2006/02/11(土) 14:58:58 |
  2. URL |
  3. 俯瞰史記 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/70-fbc0b5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。