趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サクの置き方~

そうそう、策は知力が低いから伏兵がいると序盤に前に出れないので上手く置かないと・・・って

ちゃうわい(`Д´)

・・・
・・

なんか寸劇が始まりました。
それは置いといて、柵についてです。
ん~正直蜀を使っているとあまり柵とは縁が無いですな。
車輪では有りますが自分は上手く扱っていないので、唯の障害物どまり。
では~甘皇后を使いたいと此処毎日記事を書いていますが、正直唯のネタと化しています。
このままではいかん。
そういうわけで、甘皇后に柵は必要か。
それで一本行きたいと思います。
(やっぱりネタですかorz)

先ず、舞に柵が必要か否か。
この課題はかなり難しいですね。
柵は舞った直後、舞を止められないようにするための守りですね。
そのため、舞を柵無しでも守りきれるなら必ずしも必要は無い。
しかし、大抵は舞った直後は士気やら武将数やらで不利な状況に追い込まれやすいですね。
そこで、柵が舞を守るのでしょう。

出来れば立ち回りで上手く武将数が減っている+士気勝ちしているのならばいいのですが・・・
それが一番難しいのですね。
ん~計略も立ち回り次第でどうにかしないといけないということですか。

結局のところ柵はあれば嬉しいしかし、無理していれてバランスを崩すのはどうかと思う。
そういう感じでしょうね。

再び考えたデッキをいくつか紹介しますね。
1:R劉備RキョウイR黄忠R魏延U甘皇后
守りに徹すれば何とかはなりそう。
しかし、攻めるタイミングが難しいかもしれん。
後は計略をいかに使うかでしょうか。

2:R劉備RキョウイR黄忠U甘皇后Uロ植
教え~
桃園+回復+教え
ダメ計に弱い甘皇后を教えで守る形で。
柵無しなのでしっかりと守る必要がありますね。

3:R張飛R黄忠R劉備U甘皇后C劉表
柵追加さらに、馬鹿でどうにかしましょう。

4:R張飛R黄忠R劉備U甘皇后C蔡ヨウ
封印!!更には高知力騎馬。
わざわざ2色にする必要は無いな。

5:SR大徳劉備R黄忠U張飛U甘皇后Cチョロ
ん~これはまだ試していないが、U張飛→R馬超にしてやったことがあります。
しかし、苦い思い出になりました(笑)

まだまだ案は出そうですが、いい加減打ち切り決めたいです。
そういうわけで、いままで中から考えますと。

決定1:R劉備R馬超RキョウイU甘皇后C王平
決定2:SR大徳劉備R黄忠U張飛U甘皇后Cチョロ
この二つでしょうか。
ん~
まあ、まだVerUPまでは時間が有ります。
其れまでにもう少し考えて行きましょうね。
それでは今日はこの辺にします。
  1. 2006/01/31(火) 22:30:03|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<一日一膳 | ホーム | 何で、0の下にoがあるんだろう?>>

コメント

こんにちは~

私が甘皇后を使った時の感想としては「柵はあったほうが良い」です。
ただ俯瞰史記さんの案とは違うデッキ構成で四枚デッキで使ったので一概には言えませんが、体感として柵がないと守りきれない、又は守りに労力を割かれるという感じでした。
五枚デッキと四枚デッキじゃ運用が全然変わってきますから参考にはならないと思いますが・・・スイマセン
  1. 2006/01/31(火) 23:21:50 |
  2. URL |
  3. lite_pop #CZUBwZ9Q
  4. [ 編集]

ブログ閉鎖につきまして

三国志を引退するわけではありませんが、ブログを閉鎖することにしましたので、リンク外して下さい~
ご活躍されることを願っていますw
(≧∇≦)ノシ♪
  1. 2006/02/01(水) 08:37:52 |
  2. URL |
  3. Ryuk@ #-
  4. [ 編集]

レス

>lite_popさん
甘皇后は、柵が有るか無いかはかなり重要ですね。
しかし体感ですが、蜀にはコストパフォーマンスの良い柵持ちがいないので、無理やり入れてしまう感じがするのは辛いところですね。
大丈夫ですよ~しっかり参考にはしていますから~

>Ryuk@さん
了解です。残念ですが、これからも三国志頑張っていきましょうね。
自分も頑張って活躍したいですね~
それでは。
  1. 2006/02/01(水) 23:21:20 |
  2. URL |
  3. 俯瞰史記 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/59-f7add023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。