趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弓大徳?

ふと昨日の記事でのコメントで高武力槍のいない大徳と言うことで話しが出たので、今日のネタにw

前回書いた大徳面子ですが、確かに高武力槍がいないw
んでもまあ、自分が今まで使った大徳で高武力槍を入れた形はあまり多くないんだよな~と思ったり。
大戦1では黄忠と馬超と劉備だったし。
大戦2では姜維と馬超と劉備ですし。
大戦3になって初めて張飛劉備ペアで組んでみて、高武力槍を入れましたね~
いや~高武力槍が入ることで、乱戦における強さが格段とUPしました。
また、号令勝負の際に攻城するときは高武力の攻城役で守りでは立派な壁役。
確かに高武力槍を入れたほうが強いんですよねw
んでは黄忠を入れて高武力槍を入れないメリットって何かと言うと。
無駄に高コストが攻めないで、戦闘に参加できてなおかつ帰還が簡単に出来ることかな?
槍ですとやっぱり前面に出ないといけないので、ラインの上げ下げから戻る判断が難しかったりします。
まあ自分の腕のなさが原因なので、一概に難しいの一言で表すのはどうかと思いますけどねw
そこで高武力弓だと、確かにそこが楽なんですよね。
ラインの中央あたりで攻めれるし、逆に戻る際にも弓の速さならば騎馬にそこまで追いつかれずに帰れる。
端攻めなどで相手が攻め際もけん制が楽だし。
守りにもいったん城に戻らずに守れる強さがあると。
そこらへんがメリットかな?
相手槍兵や弓兵をけん制してラインを上げる。
これが簡単にあらわした形~
デメリットはと言うと、槍が少ないので、騎馬が多いと弓が役立たずしかも機動力が微妙だったり。
そこは相性でカバーするときもありますが、一番は黄忠の武力が7なので大徳に組むと武力がイマイチになるところかな~
特に張飛見たいな高武力槍は懐に入られると厳しい。
武力9、8コンビなんかは止まりづらいしね。
こんなところがメリットデメリットかな?
しかし、零距離は強力だw
何度か使いましたが、結構何とかしてくれますね。
大徳とあわせて使ったことが何どかありましたし。
素武力19(大徳とあわせて)は偉大だったw
まあ士気10使ってるんですけどね~

なんだか読みづらい文章になってしまいましたが、この辺で。
では。
  1. 2008/04/13(日) 23:02:35|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽しいデッキ | ホーム | 久しぶりの大戦の感覚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/564-25098ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。