趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふっふふぅう

がっつりとは言わないけれど、大戦してきました。
結果は3勝2敗とまずまずな結果。
何とか4品でも頑張れる…かな?

では使ったデッキを。
LE劉備U黄忠U張飛C月姫C張松
LE劉備Rほう統U黄忠U張飛C張松
LE劉備R馬超U張飛C月姫C張松
の順に大戦してきました。
んではリプレイ。

1戦目:麻痺矢デッキ
序盤は柵壊しと伏兵暴き。がしかし、なかなかいいところは無しに終わる。
その後、大徳で攻めるも火計をもらいさらには攻城ももらう。
結局巻き返せず負け。

ここでRほう統が手に入り月姫はずして入れることに。

2戦目:呂布ワラ
序盤は何とか追い返すも、伏兵を復活に暴かれる。
その後士気を貯めると相手が知略陣で連環対策し、無双で暴れられ負け。

黄忠の武力7と張飛の武力9がかみ合わず、さらにはほう統が微妙な感じでもとのデッキに戻す。

3戦目:高順八卦
4枚デッキでしたし、相手のやりたいことはわかる。
ついでに軍師と奥義と張っている場所もわかるけど、城門で陥陣営と鉄鎖をされる。
がしかし一騎打ゲーで勝ってしまい勝ちました。

4戦目:孫武5枚
序盤は攻城を目指ししかも伏兵を暴く。
そして士気が溜まり大徳を打つも赤壁で焼かれ囮兵も出される。
んで囮兵の城壁と張飛の城壁が入り、再起を打つも相手が遠弓陣でマウント。
その後は囮兵と弓マウントを何とかしのいで、大徳で赤壁を誘い一気に壊滅して勝ち。

5戦目:機略5枚デッキ
序盤はまた伏兵探しと攻城するも、騎馬端攻城を許す。
その後大徳で攻めあがり何とか攻めるも騎馬攻城1発しか入らない。
何とか相手のマウントを防いで、最後の攻めを大徳で防いで判定勝ち。

さて、黄忠をたまたま持っていたので、つかってみましたけど微妙w
ってか、武力9は硬く逆に武力7が弱く感じました。
おかげで足並みが微妙にそろわないw
まあ、プレイングにも難はありましたので、黄忠そのものが弱いわけではないんでしょうけど。
ぶっちゃけ計略をつかない馬超と黄忠ではスペックの関係上やっぱり馬超の方が…
って思ってしまうんですよねw
属性も違うし。
後はほう統がつらいw
呂布相手に先だし連環したくても、知略陣あるから前ほど効果的じゃないし。
無双状態だと3倍速がたたり、槍兵くらいの速さは出るしw
落雷は立ち回りが良い人はあまり効果ないんだよな~
どうしたものか。
それでは今日はこの辺で。
では。

追記~追記~

ふと思ったこと。
今Verで蜀ばっかりになりましたけど、八卦と忠義が強いからかな?
他には槍と騎馬のデッキが安定しすぎのような気がするからかな~?
んで、次のVerで修正がくるだろうけど、正直ただ強くしたり弱くしたりの修正はなんだかなと。
個人的に思うことは弓が当たっている槍は槍激できないとか、迎撃できないとかあればいいのに。
ぶっちゃけオーラまとった騎馬が弓を食らわず、オーラまとった槍が突撃食らわずなんだから弓食らった槍が槍激出ないくらいのデメリットはあって良いはず。
何で何もないんだろうかな~
ふと感じたこと。
ではw
  1. 2008/02/14(木) 20:45:41|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<…っは! | ホーム | 頭痛い>>

コメント

おお、その発想はなかった
弓が槍に対するアドバンテージをもっとあってもいいですよね

蜀は2コスト以上のアタッカー枠が充実していて、1.5枠以下に補助要員が充実とうまく全体バランスが取れているからじゃないでしょうか
全体としてのまとまりが一番いいと思いますよ
  1. 2008/02/15(金) 09:44:05 |
  2. URL |
  3. TOM9 #-
  4. [ 編集]

レス

確かにどのコストでも使い勝手の良い武将が多いですね~
デッキ考える上でよほど変な組み方をしない限りは大丈夫そうですし。
まあ恵まれているということですかね~

やっぱり槍が弓に対してデメリットが合ったほうが楽しいと思うんですけどね~
  1. 2008/02/16(土) 00:33:24 |
  2. URL |
  3. 俯瞰史記 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/520-34eb7b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。