趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりに考察

ひとまず覇者記念とか大戦2終了記念とかは置いておいて、八卦奥義の考察でも書きたいです。

まずは、八卦奥義諸葛について。
スペックなどはいわずも知れた高くないスペック。
コスト2で武力5。
その上特技が魅力のみ。
まあ何とかなるかも知れないスペックではありますけどね。
んで戦器は兵力UPだったけ?
そんな諸葛ですが、なにやらメリットが…
一騎打ちしないw
これはメリットですよね?
なんせ、劉備とかめちゃめちゃ喧嘩っ早いんですもんw
なんて思ったり。
どうでも良いかなw

さて、それよりも計略。
武力上昇が6と高く、目覚めを使用すると高武力がいっぱい生み出される武力上昇。
2度掛けも一応できるのでそれなりの破壊力はありますね。
問題は連環をはじめ、妨害計略。
特に範囲の大きいものはすっぽり入るくらい範囲が狭い。
蜀なので機動力の無い槍が多くなりこれまた範囲から逃げづらい。
ってなことで、離間や水計なんかはかなり嫌い。
デッキ的にも挑発を入れるスペースがあまり無いのもまた理由のひとつ。
まあ、質実でライン上げられる今では、それなりに大丈夫なのかも知れないですね。
一応この前のライン上げの仕方でも。

離れたところに趙雲置いて、諸葛の近くに関索を置く。
そして、騎馬はその間でうろうろ。
一応八卦掛けけるときには関索が近づく感じでw
まあ、何とかはなるけど、自分のデッキじゃ趙雲に妨害で車輪が回らないので厳しいかも知れない。

なんてどうでもいいことばかり書いてますね。
ん~グダグダ書いてみたけど、今のVerではそれなりに強いでしょうね。
特に桃園なんかは勝ちやすいので、流行っているんでしょうかね。
徒弓は勝つのは序盤次第w
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/12/03(月) 23:47:52|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふと振り返ると | ホーム | このところ忙しいというかなんと言うか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/454-0e6e3a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。