趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いやっほい~

結構な間放置ですか。
まあ、大戦全くしてなかったからな~

さて、更新するので今日は大戦してきました。
先ずは使ったデッキ。
SR一喝馬超R弓呂布R姜維C呂凱
の戦線復帰デッキ
一喝入れてみました。
んで結果。
3勝です。
ではでは簡単リプレイ。
1戦目:麻痺矢徒弓
序盤が大事と思い兵法増援にして開戦。
が予想外に序盤に撤退していく面子。
一旦引いてインターバル後再び出撃。
その後は相手の徒弓に対して戦線復帰と挑発などで対応しながら攻城。
そして居座り続けてタイムアップ。(だったような…)
判定勝ち。

2戦目:推挙大胆不敵デッキ
伏兵がいるも、武力的にはあまり高くなかったのでやっぱり増援で開始。
が、これまた序盤の一騎打ちや迎撃の挙句呂布が伏兵踏んで開幕に攻城を貰う。
その後復活後攻め上げるも迎撃貰い即増援。
しかし、何とか武力的な問題や戦線復帰で、攻城を入れることに成功。
その後カウンター気味に手腕で押されるも何とか守りきり勝ち。

3戦目:2戦目と同じデッキ
もしかしたら同じ人かも知れないです。
2戦目と同じように行い、2戦目よりは若干良い感じに進み何とか攻城を入れる。
その後伏兵を相変わらず呂布で踏みカウンター気味に攻められるが、なんとかリードを保ったまま防ぐ。
その後インターバル後相手が推挙大胆不敵を使う。
こちらは飛翔を使い防ぎきる。
その後カウンターで攻め勝ち。

でした。
さて、今までR槍馬超を入れていた場所に一喝を入れてみたんですが、感じたことは~
1:機動力が随分上がった。
2:攻城力に若干だが難が出る。
3:一喝は使い勝手は良いですがまだ3戦では使い方が見つからない。

と言った感じですかな。
1に関してですが。
これはもとが弓槍デッキだったため、正直楽になった感じはあります。
特に徒弓に対しては序盤がかなりやりやすくなった…
まあ、反面2のデメリットがありますが。
用は城門に突き刺す武将が基本馬超か呂布ですが、槍の場合大半は馬超で、城門に1発攻城できれば大きかった。
と言う具合です。
変わりに姜維が張り付き馬超が騎馬マウントと言った形もありますし、後半では武力10の馬超が張り付くとかなり厄介と言った旨もありますしね。
一長一短と言った具合。
3については正直これからです。
使い方はしっかり見につけるべきですね。

さて、以上の考えから察するにまあまあな感じとw
何処までこのデッキで遊べるかな~
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/09/12(水) 22:34:06|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なやむ…悩むな | ホーム | さて雨風のおかげで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/415-09504122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。