趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

此処は一つ

いやね。
此処5戦中にレア2枚引きました。
引いたカードは
新R趙雲と新R諸葛。
ちなみにどちらも絵師が同じですw
これは・・・使えと?
趙雲は実際に使いましたが、とっても使い勝手のいいカードでした。
いや~スペックから計略まで本当揃ってますね。
これで揃ってない川原武将はSR劉備と新馬超です。
SRはいまだお古な自分orz
戦器はあるんだけどね~

さて、そんな話は置いておいて。
当たった諸葛でも使ったデッキを考えますか。
先ずはスペックから。
コスト:1.5
武力:3
知力:9
特技:伏兵・魅力・連計
計略:蜀呉の連合号令
士気:6
効果:範囲内の味方蜀呉の武将の武力UP。蜀又は呉のみの場合武力上昇効果が低く
さて、このカードをいかに生かすか。
先ずは呉と組めることのメリットでも。
柵が多い
韓当
火計が入る
徒弓
蜀のメリットでも~
張飛を筆頭に高武力の槍騎馬
スペックの高い武将がいる
連環や挑発などの計略を筆頭に騎馬に有利

こんな感じでしょうか。
ではでは、どうしましょう?
諸葛が先ず入りますね。
連計持ちなので、連計を使った計略でも入れましょうかね。
例えば・・・連環の連計?
それとも守成?
ん~どれも微妙だから入れない(ェ
ではでは、気の赴くままにデッキ構築。
1:R馬超R姜維R諸葛U文欽U諸葛恪
総武力を若干高めに。
特に諸葛恪は武力3の知力8とかなりのスペック。
騎馬が1体だけですが、まあ何とかなるかな~
弱体化徒弓も入れているので、対応はそれなりに高いかも知れないですね。
個人的にはSR魏延を入れたい・・・
持って無いので割愛。
もしくは。
2:R趙雲R諸葛U徐盛U文欽C張松
かな~
計略にかなり不安の残る面子かも知れないですが。
趙雲よりは張飛の方が良かったり。
まあ1のデッキが何とか安定してそうかも。
費イが手に入ったら入れてみるのもありかも知れないですね。
連持ち2体だし。
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/04/03(火) 21:49:44|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだ使ったことの無いカード | ホーム | ひとまずやってきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/343-2210bb9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。