趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キョウイが脅威で驚異な感じ。

駄洒落です。
いやね、くだらないよ。

さてさて、この前グダグダに終った初三国志でしたが別にデッキパワーが乏しいわけではなく、いかに自分の腕の無さを晒し出しただけであった。

っとそんな話から、デッキを組む上で自分が心がけていることをいくつか話しましょうか。
え?グダグダなヤローに言われたくないって?
まあ当たり前なんですがね。
それに自分の意見なので参考程度に聞いて下さい。

先ずデッキを組むのですが、組む際に使いたいカードを中心に組みます。
これは大抵の人がしていることでしょう。
どんなデッキにせよ、キーカードはありますね。
さて、デッキが組めたらいざ実戦投入しましょう~
とその前に。
軽く脳内で試合運びを考えます。
まあ、自分はこの脳内が長すぎて腕が追いつかないことを考えることも有ります。
そこらへんは試合で意識しながら戦うのが一番でしょうが・・・
さて、そこで自分が脳内の相手に持ってくるのデッキは
先ずはWワイパー陳郡入り。
これは、安定性と隙の無さから相手には持って来いのデッキですね。
次に神速郭嘉入り。
このデッキはとにかく機動力が高く、場を覆す計略が多いのと伏兵対策、更には武力9の騎馬対策ととにかく大事なところは多いです。
最後に開幕攻城&覇王デッキ
この二つはどちらかしか考え無いときが多いですね。
これは今のVerの数の少なさからでしょうか?

さて、一番対策のしないデッキはというと今も昔も
于吉落雷&蜀単ですな。
これは最近では蜀単に出会う確立が多くなったのですが、于吉落雷は今まで当たっていなかったのが原因でしょうか?
まあ、特殊なデッキなので対策使用が無いというか、デッキの特徴を潰すのが于吉落雷の闘い方から、立ち回りが重要なのは明らかなので。
しかし、最近では数が増えてるらしいのでこれも考えないといけないでしょうが・・・

さて、Wワイパーと戦うに当たって大事なのは反計と雲散をいかに防いで相手の後方指揮&高武力の槍を相手にするかです。
Wワイパーの弱点というか当たり前なことなんですが、主力が2体しかいないのと、両方が知力1。
Wワイパーに勝つときは大抵主力を封じ込めたときです。
しかし、そう簡単にはいかない問題です。
反計&雲散があるのでこちらの計略は幅が狭められます。
とWワイパーは使ったことが無いので、あまり詳しく無いですが結局は脳内なのでそこはまあ・・・良いということで(ェ
いかに相手のやりたいことをやらせないで動くかが大事ですね。

次に神速相手で考えた時は、その起動力をいかに封じることができるか。
神速は騎馬が多いので機動力はぴか一でしょう。
いくら槍がいても、迎撃が出来なくては意味が無いですしね。
神速の嫌なところは知力が総じて高いところでしょう。
デッキ内容を言ってなかったですね。
SR張遼SRほう徳SRカクR郭嘉R楽進です。
いや~神速のこのVerは知力が総じて高い。
ほう徳&楽進は何とかなる知力ですが、相手もそこはわかっているでしょうし。
さて、何故このデッキでシュミレーションをするかというと、士気の無い序盤、士気の溜まった中盤、相手の出方で攻めるか守るか変わる終盤で高い安定力があるからでしょうか。
計略も強力なのが多いですしね。
まあ、このデッキのシュミは倒すというよりいかに機動力をそぐかに注目したいです。

さて、今日はこんな感じで終ります。
ひとまず、今の目標は攻城をいかに狙うかと壁突の精度上昇です。
これが出来ないと騎馬はきついし・・・
なんか車輪に浮気しそう。
それでは。

ちょっと文章の追加。
これからメインにしようとしたデッキは
R張飛R馬超RキョウイU法正
このデッキでも頑張れそうには頑張れそうなんだけど・・・
ふと組んでみたいカードを発見。
それは・・・

甘皇后!!

つまり、甘皇后デッキを使いたいと。
しかし、一般的な甘皇后デッキ
SR馬超RキョチョR楽進RジュンイクU甘皇后
ではカード資産から組めません。
そこで蜀単甘皇后という暴挙(無謀?)に出ようと思います。
ちなみに何回か組んだことがありますよ?蜀単甘皇后。
以前は
R張飛R黄忠U法正U甘皇后Cチョロ
で組みました。
まあ、1勝1敗でしたが甘皇后が舞うと負ける使用でした。
いや別に舞った後の対処が無いのではなく、待った直後に主力がダメ計で一掃されたためですorz
本当進歩の無い人間ですね。

さて、今回組もうと考えてる甘皇后デッキは
SR劉備R黄忠U張飛U甘皇后Cチョロ
と総武力、総知力共に最悪な感じです。
伏兵までいないし。
とこのデッキどこかで見た記憶が。
そうです、以前の蜀バラデッキとそっくりです。
甘皇后と張飛が馬超、月姫となったらそのままです。
まあ、蜀バラよりよっぽど辛いデッキでしょう。
と此処まで書いてみて、自分はそんな変なデッキしか扱ったことしかないような人と思われがちですが、そんなことは無いですよ?

例えば、大史慈に弱く騎馬に強めの呉単や唯の桃園やらはやったのですが・・・
ってこれもネタ領域ですな。
こんなんばっかりやってるから、スキルがつかないんだろうな~
ってそんなこと無いか。
変なデッキだからってスキルが付かないとは限らないか。
ようは考えてやるか如何かでしょうか。
唯考えたほうが勝つそれだけだでしょうか~

と、4枚でやりたかったのですが其れは又今度。
其れより甘皇后もやってみましょう。
それでしっくりくるほうを使うということで。
しかし、舞ったら相変わらず4枚。しかも弱い。
う~ん、何とかなるか。
きっと7品に落ちるでしょうが・・・

それでは~
  1. 2006/01/06(金) 21:58:33|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<早めのブログ | ホーム | 散々散財サンサンサン太陽の~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/34-8f736a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。