趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

い~や~ほ?

声を張り上げてるようなタイトルにしようとしたのにorz
いまいち文才の無い管理人です。

いまだに初三国志をやっていないです。
早くやりたいものですね。

さて、前回書いたとおりデッキは
R張飛R馬超RキョウイU法正
でやっていこうかと思います。
もしかしたらR張飛の代わりにSR趙雲になるかも知れないですが。
まあ、もって居ないのでトレードの形かも知れないですが。
って、関係ないね。

しかし、このデッキでの戦い方は如何なんでしょう。
そこを今日は話したいと思います。
先ずデッキステータス
総武力28
総知力22
まあ4枚の場合はバランスよく組んでも、知力が低くなるでしょうね。
4枚なので、よほどのことが無いと武力負けは起きなさそうです。
その代わり数が多いデッキは対処が難しいかも知れないですね。

さて次に計略について。
張飛:火事場の馬鹿力
馬超:一騎当千
キョウイ:挑発
法正:後方指揮
ですね。
さてさて、張飛の計略はまあ除外して考えます。
基本は後方指揮ですね。
上述の通り大抵のデッキには武力負けはしないでしょう。
そこに後方指揮が加わると、相手は何かしら手を打たないといけないでしょう。
まあ、一番は何もしないで相手に手を打たせるのがいいでしょうが。
そんな技術は無いものとして考え(ェ
相手のデッキで対応は変わります。
ダメ計だったり、超絶強化だったり、全体強化だったり、放置だったり
と。

ダメ計に関しては馬超張飛の両方が食らわなければ何とかできそうです。

超絶強化は騎馬ならば、キョウイの挑発を使うのもよしでしょう。
ただし速度が上がらないor士気が安いときは考えもんですね。
槍ならばノータイムで挑発です。
弓兵のときは考えもんです。
引っ張っても追いつかれるので、引っ張りどころを間違うとキョウイを士気3払って殺すようなものです。
4枚デッキなのでこれはきつい。
此処は弓兵の場合馬超に頑張ってもらいます。
まあ、あの強化は超絶並なので。

きついのは全体強化でしょうか。
ただし、陳郡と郭嘉いないつまりイノデッキでないときは後方指揮2度掛けで。

放置。
これは思いのほかきついです。
法正は郭嘉と違い足が遅く、且つ計略効果時間が短いので上手く使わないと放置が安定です。
いくら武力が12~11となっても迎撃一発で覆せますしね。
これは放置されないように立ち回るしかないですね。

では、雲散と後方指揮が入っているデッキに対しては以下に対処しましょう。
今の雲散計は範囲が狭いので、なるべく3体はいらないように心がける。もしくは、張飛に雲散されなければよしです。
簡単に言うなら雲散されるならキョウイ馬超組と法正張飛組に分かれてどちらかにしか雲散できない状態にするのがいいでしょう。
後方指揮の範囲は広いので可能かと思います。
そして、2度掛けを意識していくのがいいでしょうか?
さて、他の雲散は如何でしょう。
雲散霧散は範囲はそこそこですが、武力-4で知力9の効果なのであまり喰らいたく無いですね。
雲散消沈は範囲が大きく連環の効果。
やはり両方くらいたくないので、此処はバラけて戦うのが一番。
まあ、重要なのは立ち回りでしょう。

と、長くなったのでこの辺で。
それでは。
  1. 2006/01/05(木) 00:25:24|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<散々散財サンサンサン太陽の~ | ホーム | 新しいデッキね>>

コメント

雲散消沈 雲散霧消に関しては
両方とも士気が重いので相手もあまり計略が使えなくなるので挑発で嫌がらせするか、
後方指揮かけて3体が雲散消沈(霧消)の範囲に入らなければ結構いけます
後出しで2度目をかければそう怖くはないですから
  1. 2006/01/05(木) 14:24:15 |
  2. URL |
  3. 獅子天 #h8gSn/2.
  4. [ 編集]

レス

>獅子天さん
意見ありがとうございます。

今日の結果消沈のほうはあまり怖くなかったのですが、いかんせん自分の注意力不足で全員入るなどしてなんともへたれな結果ばっかりでした。

やってきたので軽く記事にして見ます。
それでは。
  1. 2006/01/05(木) 18:56:43 |
  2. URL |
  3. 俯瞰史記 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/32-abf2b7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。