趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八卦用意~

のこった~w

さて、八卦の対策でも考えていきましょうか。
八卦は計略を掛ける人数によって計略効果が代わる計略。
1人掛けは武力上昇8の速度上昇2倍。
2人掛けは武力上昇5の相手計略を受け付けない。
3人掛けは武力上昇3の回復(回復量は城内にいる状態と同じ)。
4人掛け以上は兵力回復で回復量は9割ほど。

では対策。
5枚デッキと4枚デッキがありますが、型が完全に出来ていると思われるのは4枚の方でしょうかね。
5枚はまだ人によって代わっているイメージがあります。
では4枚の方で。
デッキ対象は
SR趙雲SR諸葛RキョウイU張飛
ですね。
知力や武力共にバランスは取れてますが、機動力が若干欠けるのが痛いですね。
たまにU張飛では無くR馬超を入れている人も見ますが、張飛の方が使いやすいのでしょうかね~

さてさて、八卦デッキの紹介になってしまっている感じがしますので、早く対策でも考えましょう。
大徳を使っていた頃、上記のデッキではないですが八卦と辺り大徳で押しつぶした記憶がありますが正直大徳が今の八卦くらい長く、且つ八卦が9カウントと言うVerUP前の状況なので正直当てになりませんw
真面目に行きましょう。
八卦の計略を掛ける人数ですが、多くの場面3人掛けですね。
1人掛けや2人掛けは結構特殊に扱っている記憶があります。
と言うか、2人掛けや1人掛けは其処まで強くないという事でしょうかね。
という訳で赤壁でも無い限り2人掛けはあまり無いと思いますね。
知力が高い武将ばかりですと、妨害掛けてもある程度時間が経ったら切れますし八卦は今11.5カウントは続きますからね~
そこら辺2人掛けの意味が少ないのかも知れ無いですね。
まあ、2度掛けできる状況では2人掛け→3人掛けとかありそうですね。
士気6における号令としては、強いですが必ずしも押し切れるとは思いがたいですね。
特に武力上昇の多い計略ですと逆に押し負ける可能性もありますね。
何でかと言うと、闘えるのが3人しかいないところでしょう。
相手が5人で号令すると、諸葛含めても4人。単純に頭数が少なく、諸葛は号令の効果なし。
そのため号令には蜀軍大攻勢も使い押し切っている感じがw
確かに武力上昇6の回復は強力です。
まあ、その反面兵法が簡単に判るかも知れ無いですが。
さてさてさて、ますます対策ではないです。
とは言っても計略そのものに対しての対策かデッキに対しての対策か決めて無いのでグダグダかも知れないです。
ん~今日は八卦の状況だけで終わりにしましょう。
長々しく話しても意味が無いのでw
それでは今日はこの辺で。
  1. 2006/12/04(月) 22:26:05|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リプレイ | ホーム | 使いすぎた~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oecdeep.blog35.fc2.com/tb.php/271-fc03e9e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。