趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近状

ん~家に帰るのが大体21時くらいなので、そこでブログ更新しないとその日はブログ更新無しが続きます。
今週はそんな感じでブログ更新をしてなかったです。
んで、最近だんだん忙しくなってきました。
まあ、主に学校での作業なので家ではそれなりに暇してるんですがねw
もう少し更新頑張ります。
んで大戦ですが、今週末はいけそうに無いので明日辺りに頑張るかと。
出来ればですが…
それでは今日はこの辺で。
では。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/26(木) 22:43:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やってきました大戦

おいでませリプレイ結果。
使ったデッキはSR大徳劉備R槍馬超R関索CリョカC張松
です。
結果は2敗とイマイチな結果。

では簡単リプレイを~
1戦目:SR魏4
序盤から無理攻めしすぎて、逆にカウンター貰い攻城を貰う。
その後、相手の離間などをやり過ごして城門での大徳目覚め。
相手は鬼神降臨で一気に壊滅+城門特攻をされる。
んで落城負け。

2戦目:鼓舞刹那離間+切ない求心デッキ
序盤はまずまずでしたが、引き際に舞われそのまま舞を潰せなかったです。
んで離間やら求心やら大強やらで気がついたら端攻城を貰う破目に。
んでもって巻き返しを図るもタイムアップで負け。

さて、負けリプレイだったからかなりの簡略化w
しかし、反省点は多いです。
先ずは無理攻めが多いことでしょうかね。
今使っている大徳デッキは武力が
9.6.4.3.1とお世辞にも序盤に強いとはいえないデッキです。
それでも序盤ガンガン攻めてしまうのは復活持ち2体と槍がメインのデッキだからでしょうかね。
復活持ちを壁に進んで、相手を削り城に引きこもる。
んで復活持ちが復活と共にカウンターで大徳目覚め。
まあ、張松の挑発を上手く使うともう少し楽に試合運びができそうですがね~
後は、戦器がね。
今日は戦器の強さを実感しました。
なんてったって、速度上昇。
騎馬が騎馬から逃げられません。
これは手痛い…
もう少し戦器を考えながら進もうかな?
とは行ってもそろそろ戦器が揃っているのが当たり前の州になってきましたからね~
いい加減凡将剣下さいw
リョカ何時まで使えば良いんでしょうかw
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/07/22(日) 21:36:35|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お久しぶり?

最近ブログ更新頻度ががた落ちです。
何か考えないとね。
近いうち何かしたいです…

さて、今日は特に何もないんですが、いやね。
最近は時間があまりなく、大戦のことを調べて無いです。
おかげで今現在どんな状況か全く判らない。
まあ、バランスよいデッキ使っていれば大丈夫かなw
それでは今日はこのへんで。
週末中に大戦したいな。
それでは。
  1. 2007/07/20(金) 23:46:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ~無常にも時が見える~

なんつ~かあれだ。
人間熱くるなるとろくなことが無い。
人間と言うか自分だが。
ゲームセンターに寄ったら、久しぶりにUFOキャッチャーで何か取りたいと思いかなりの額を投資しました。
いや~取れないと本当熱くなって、周りが見えない見えない。
気がついたら3000円位使ってましたよ。
ん~しかも取った商品が2つだけ…
もう少し考えて行動するべきだったな。
今月分の大戦代が水の泡と言うか、なんと言うか。
この前十二州に上がっておいて良かったです。
何の慰めにも無いっていないですが。
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/07/18(水) 23:42:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんどこそ

孫呉手腕の考察です。
いや~まあ、とにかく強いともっぱらで噂の孫呉イメージトレーニングです。

さて、デッキの形ですが、孫呉と手腕は必ず入るので残りのコストなんですが。
1コスト2体は大体おんなじですね。
韓当と孫桓で殆ど決定かと。
問題は2コストですか。
此処は高確率で色んな武将が入っていますね。
大体は騎馬が欲しいためか、孫策が一般的でしょうかね。
スペック+号令から孫堅もいますし、武力要因として武力8の面子が入っている場合も有ります。
また、柵増やして守りを固める場合がありますし、飛雄が強力になってからはよく姿を見ますね。
まあ~こればっかり兵種で場合分けするほうが良いかも知れないですね。

では、考察。
先ず序盤ですが、孫呉天啓でも言いましたがこちらが攻めるデッキに対して相手は攻めてくることは無いでしょうね。
柵の数が2枚になるであろうから、若干攻めやすくはなっていますね~
序盤は柵を叩くことで終るのが良いのではないでしょうか。
武力的にデッキが大きく勝っているならば、序盤にリードを取れると楽なんでしょうけど…
この時無理しすぎてカウンターを食らうのが一番いけないですね。
さて、この時孫呉ですが序盤に溜め開始するのでしょうかね?
士気6の次点で溜め始めると、溜め完了までに7カウント係り、孫呉が切れるまで11.5カウント位(確か記憶が定かで有ればですが…)
手腕は士気6なので溜まるには24カウント。
6カウントほど足りないですから、士気が溜まった直後に打つとは考えづらいですし、手腕使うならば孫呉と重ねて使いたいでしょうから士気が9以上はたまらないと孫呉のためには入らないのではないでしょうか?
まあ、相手のデッキが大徳とかで、孫呉でも充分壊滅できる&蛮勇などの超絶が入っているならば孫呉だけで押すかも知れないですけど…
まあ、序盤はお互い上手く消費し合えれば溜め始めるのは中盤でしょうね。
ってことで中盤。
先ずは相手の孫呉1回目を以下にして防ぐか。
手腕が重なってくる可能性もありますから、総力戦にしても構わないかも知れないですね~
怖いのは超絶を重ねられることでしょうか。
手腕重ねる場合は、兵法やら妨害やらこちらも遣う気ありますが、意地など士気が軽いものを重ねられると本当士気するだろうし…
まあ、士気全部使っても守ってカウンター、相手が再起で出てきたと頃をこちらも兵法でどうにかごまかす。
こういった流れも出来なくも無いですが、分が悪いような気がしないでもない。
まあ、手腕を重ねられて活超絶も重ねられたら正直どうしうようもないでしょうけど。
用はそんな状況に持っていかせるなと。
挑発で1~2体主力を呼んでぶっ潰すのが良いかも知れないですね。
特に孫呉溜めている場合は相手の主力は2コストの1体ですし、引っ張ることは難しくなさそうです。
相手が其れを嫌がって城内にいるならば、孫呉が発動してからこちらの城に向かうので大分効果時間を削れそうですし。
まあ、それでも孫呉は長いんですけどね~
上手く相手の動きを牽制できれば良いんでしょうかね~
さて、終盤。
天啓名君組みではないので、意外と逆転は難しくないかも知れないですね。
まあ、名君いなくても天啓がいる場合は有るんですが。
咄嗟に使える号令は手腕だとすると、攻城を防ぐのは超絶か手腕のどちらかになると思います。
例えば、意地や蛮勇。
大徳ですと、壊滅する恐れのある超絶ですね。
後は火計を意識し続けないといけないのも辛いですね~
上手く手腕対大徳になればいいんですがね。

さて、簡単&グダグダな考察ですが孫呉天啓と通して考えるとやっぱり大事なのは孫呉の溜めさせ方ですね。
いかに号令の数を減らせるかや以下にラインを上げさせないかなど、本当に基礎的なことが重要ですね~
まあ、言い返せば基礎的なことが出来ないと先ず勝てない相手という事でしょうね。
孫呉相手には99カウントフルに使う気持ちで望まないといけないでしょうね。
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/07/14(土) 23:33:20|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孫呉手腕考察+今日の大戦紀

今日は大戦してきました~
結果は3勝1敗とまずまず。
ひとまず十二州に昇格できました。
いや~長いような短いような道のりでした。
これから後少し頑張らないと。
ちなみに使ったデッキは
SR大徳劉備R槍馬超R関索CリョカC張松
です。
まあ~結構普通な大徳目覚め。
では簡単リプレイを
1戦目:受け継ぎし桃園
ひとまず序盤に押し負けてしまい、攻城を貰う。
その後号令勝負になってしまい目覚めを使うも桃園には勝てず攻城を貰う。
最後に号令勝負で剛槍を重ねて桃園を潰すも、再起で守られ負け。
2戦目:攻守4枚デッキに刹那離間
とにかく、序盤は伏兵踏み。
その後インターバルがあり、お互い攻め始めると相手が刹那離間。
こちらはひとまず耐えて、離間後大徳を打つも攻守妨害を使われ、思わず大攻勢を叩き踏ん張り攻城を入れた記憶が…
その後再起カウンターを食らうも、何とか踏ん張り押し合い引き合いの後大徳使用して攻城して勝ち。
3戦目:鼓舞舞刹那系6枚デッキ
とにかく、序盤が大事だったので攻めまくる。
関索が張コウにケンカ売って負けるも、何とか城門間際まで行く。
その後復活した関索を混ぜて大徳目覚め。
相手が再起使うも武力差からか押し切り勝ち。
4戦目:大徳目覚め
白銀馬超と銀ペイ入りの目覚めでした。
破壊力は関索の方が上なので、あまり気にせず序盤は軽いぶつかり合い。
あらかた撤退させると、逃げる馬超を挑発で引っ張り撤退させてこちらが攻城開始。
いくつか攻城して、帰城に成功しインターバル。
その後大徳目覚めのぶつかりあいをするも、こちらの方が目覚め武力が高く勝ち相手が再起を打つ。
その後は大徳勝負で守り勝ち。

あ~長くなってしまったので、考察は…
又明日?
まあ、グダグダ考察だし良いか。
さて、大徳を使ってみて桃園にどうやって対抗したら良いか頭使いました。
連環に落雷無しの大徳ですから、しっかり立ち回らないといけないんですよね。
んで、最後に気付きましたが、何のための剛槍だと。
あれって、破壊力結構ありますね。
3回槍撃打てば瀕死ですよ?
ん~もうちょっと考えても良いかな~と思いました。
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/07/13(金) 23:18:52|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兄じゃ~いくぜ~

今日たまたま立ち寄ってお店で、携帯の着信が三国志大戦の台詞だった人がいた。
まあ、だからなんだって感じですがw

さて、今日は孫呉手腕の立ち回りを考えてみようかと思いましたが、時間が…
もう少し早く帰ってくるつもりでしたんですがね。
気がつけば今日に帰るかどうかギリギリでした。
と言う訳で立ち回り考察は明日にでもしますか。
ひとまず今日はこの辺でw
それでは。
  1. 2007/07/12(木) 00:09:35|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち回り案

大徳目覚めの立ち回りについて軽く考察と言うか、考えを。
特に顕著であろう、孫呉天啓名君or孫呉手腕について。

多分デッキにおける相性は大徳目覚めの方が不利なんでしょうね。
まあ、士気12溜められて、城門前まで孫呉切らせずに侵攻させてかつ手腕重ねられたらそりゃ抵抗出来ないわw
つ~訳で、立ち回りでどうにかしないといけないと。
では、序盤中盤終盤で話を組み立てていきましょう。
先ずは孫呉天啓。
デッキですが、孫呉に天啓に名君がいて高確率で韓当がいる。
んで、孫桓もいるでしょう。
つ~訳でデッキは殆どが上述で固定なんじゃないかな?
では序盤
柵3枚を以下にして崩すか。
幸い弓は低武力ばかりなので、しっかりサーチand高武力に当てれば柵に3~4発は殴れると思います。
相手は機動力が騎馬1体なので何とかなるかと。
いけないパターンは序盤に無理して、押し切って撤退カウンターを食らうことでしょうね。
とにかく、柵をいじめることでしょうw
序盤に孫呉を溜めだしたら、柵を破壊して引く形で良いでしょうね。
相手は孫呉で張り付いて、1発無理やり攻城して守る形になるんでしょうね~
名君がいれば何とかなるみたいな感じ?
大徳や兵法活用して何とか守る感じでしょうか。
兵法は連環又は大攻勢が良い感じですかね。
まあ、此処で兵法使うと後々大変なんでしょうが…
続いて中盤
此処はいくつか場合分けして考える必要がありますね。
相手が孫呉使ってない状態か孫呉つかって攻城にきた後か。
前者ならば、必ず相手は孫呉使ってきますね。
この場合は孫呉でライン上げて天啓に持っていく形でしょうか。
上手く焼ければ火計もありますね。
この場合兵法は此処で使用するのか、それとも城犠牲にしてでも守るべきかに判断をゆだねますね。
ひとまずリョカは端攻城でw
次に、序盤に孫呉で攻めてきた場合。
相手は攻城入れたのならば、無理して攻める必要は無いと思うので確実に守りの体勢ですね。
こちらは総力戦で望まないといけないですが、守りに天啓+名君があるので崩すのは至難の技でしょうね…
まあ、兵法使うタイミングでもありますね。
それとは別に攻城が入らなかった場合。
相手は此処で攻めるか守るかの2択でしょう。
此処で無理やり攻めずに士気溜めてコンボに持っていくか、孫呉で攻めるか選択できるはずです。
こちらは兵法使ってやっと孫呉を防いだならば、厳しいですが兵法無しで何とかできたならここが総力戦になりそうな感じです…
終盤
此処はもはや城ダメで場合分けが一番かも知れないです。
とにかく勝っているか負けているか城ダメ無しか。
これに尽きると思います。
勝っている場合は、相手が無理に攻めすぎてカウンターを決めることが出来た場合でしょうね。
こっちから無理やり攻めていって攻城奪えるとはあまり思えないし。
負けている場合。
これが難関ですね。
天啓や名君をいかにかいくぐるかにかけます。
士気差でこっちが有利ならば、挑発や大徳でどうにかするのも良いでしょうね。
目覚めは正直狙いどころ限られるでしょうね。
逆に士気不利な場合は諦める感じでw
続いて城ダメ無しの場合。
正直名君掛かっていても良いから1発入れることを目標にします。
攻め時は20カウント切った辺りから。
相手も攻めてきますが、大徳でどうにかするというより剛槍や挑発などで受け流す形でしょうね。
攻城に関してはリョカ辺りの端攻めでまかなう感じです。

さて、グデグデになってしまったのですが、気がつけば相手の兵法を考えていない…
まあ、連環か再起の2択ですかね。
再起の場合はまだ楽ですね。
こっちは守っていることを前提に考えていますから。
連環は…
使いどころによりけりですかね。
こっちは騎馬の突撃はメインのダメージソースではないですから、連環で辛いのは城出撃と引き際が上手くいかないくらいですかね。
後は何とか頑張れる…かな?
ん~正直机上の空論な感じなので、なるべく体験するのが良いんでしょうね。
孫呉手腕は説明して無いですが、ネタ確保のため明日にでも。
此処まで呼んでくださった方には感謝ですw
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/07/10(火) 22:49:56|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大戦はじめましたw

冷やし中華はあまり好きじゃないんですよねw
なんか、味やらトッピングやら…
普通の蕎麦やうどんの方が好きです。

さて、そんな事は置いておいて。
今日は大戦してきました。
使ったデッキは以前と同じ
SR大徳劉備R槍馬超R関索CリョカC張松
の目覚め大徳。
ひとまず出来る限りはこのデッキでw
では結果を
3勝0敗とまずまずな感じです。
では簡単リプレイを~
1戦目:八卦5枚デッキ
最近は質実趙雲が人気だな~と思いつつも、開戦。
序盤は伏兵掘りと兵力の削りあいです。
相手の端攻城をリョカで防いで、こちらのぶつかり合い。
何とか勝ち、攻城へ行こうとすると小落雷で馬超が撤退。
まあ、士気差がかなりついたのでよしとして一旦インターバル。
その後、ラインを上げて大徳目覚めを使うも攻城前に力尽きる。
しかも、騎馬の端攻城貰う始末。
30カウント切った辺りでこちらから攻める。
ラインを上げるために、兵法大攻勢を使用する。
すると相手が引いたので、城門に関索おいて大徳目覚め。
相手が八卦2人掛けするも、武力差からか即撤退。その後再起を使うも城門に2発城壁に2発攻城し勝ち。
2戦目:求心5枚デッキ
伏兵が2体いるも、兵種差から序盤攻める。
伏兵を劉備と関索で処理し、一旦募兵で劉備回復関索撤退。
端攻城に来た楽進をリョカと張松で撤退に追いやり、兵法増援を叩いて無理やり攻城。
何故かほう徳が特攻を使うも、槍城門の攻城を入れて落城勝ち。
3戦目:八卦4枚デッキ
何気に総武力と言うか、個人武力が低かったので序盤から攻める。
兵法大攻勢を使い、無理やり城壁に騎馬攻城を入れるがそれだけで終る。
その後、インターバルを置いてこちらから攻める。
張松を端攻めにし、残りはぶつかり合いに備える。
すると、相手が八卦2人掛け+疾風車輪を使ったのでこちら大徳目覚め。
何気に趙雲武力16に対して関索武力17。
劉備が撤退するも相手の趙雲と姜維を撤退させることに成功。更には張松の端攻城も成功するが、それ以上攻めきれず一旦引く。
その後、再びこちらから出て攻める。
相手とぶつかりあう寸前に大徳。
相手が八卦3人掛けをするのを見てから、目覚めも使用。
再び主力2人を撤退させ、相手の再起後に諸葛を撤退させる。
この時カウント14切っていたので、諸葛はほぼ出れない。
が、帰城タイミングを逃した劉備が疾風車輪の餌食となり撤退。
馬超の剛槍で防ごうとするも、相手挑発。
しかし、そこでタイムアップ。
何とか勝ち。

んで、振り返ってみますが、このデッキでの使った計略の頻度
1大徳≧目覚め2挑発3憤激4剛槍(1回)
こんな感じかな?
挑発はまだ使いどころをデッキそのものに対して、見出してない感じですが、剛槍は正直使いどころが無いといっても過言ではないですねw
まあ、元々が高武力槍のスペック目当てでしたし、いざという時の保険な感じでしょうが使ってみたいのも山々。
しっかし、デッキパワーだけで勝っている感じもしないでもないな。
もう少し攻め方を変えるべきかな?
無理攻めが多い気がする。

ちなみに最近やっと大攻勢を全国でも使うようになりました。
まあ~未だに使い方理解して無いですがw
計略使う前のライン上げや、大徳後の一押しや、大徳目覚めのコンボなどかな?
上手く使えるようになりたいです。
+どうでもいい話かも知れないですが、いい加減使った兵法の宝玉下さいw
遠弓大攻勢の宝玉なんていらないですw
まあ~こればっかりは地道に待つか。
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/07/09(月) 23:47:18|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じつは~

ちょっと昨日、一昨日は忙しかったのもあり更新できませんでした。
んで、木曜日にですが大戦してきました。
使ったデッキと結果と簡易リプレイを~w
先ずはデッキ
SR大徳劉備R槍馬超R関索CリョカC張松
です。
…今まで何だかんだ言っておいて、気がつけば大徳目覚めと言う普通のデッキですかw
まあ、今Verで大徳頑張ろうと思うとこんな感じになってしまうんですよね。
さて、結果は3勝0敗とまずまず。
簡単リプレイを。
1戦目:大徳4枚デッキ
序盤に張松端攻めして主力のぶつかり合い。
結果一騎打ちもあり、こちらがリョカと攻城中の張松残して全滅。
相手夏侯覇と馬超が残る。
そのまま、攻められ騎馬城門1発と城壁1発を貰うが、張松で城門2発と城壁1発入れたのでこちらが一応リード。
その後、相手の大徳に対してこちらは大徳目覚めで押す。
そのまま、攻め続け何とか勝ちました。
2戦目:攻守自在5枚デッキ
とにかく槍を振って騎馬を走らせ、にらみ合いが続きました。
伏兵は関索と張松で処理。
劉備を盾に進んだので募兵使いながら関索復活を待つ。
大徳を使って、攻城に行こうとすると相手から攻守の妨害を受ける。
大攻勢+目覚め(車輪無し)を使って無理やり攻め込む。
何とか槍城壁1発貰うも、こちら結構ヤバイ状態。
兵力8割くらいの司馬イが攻め込もうとするも、張松の復活+煙で何とか引いてもらう。
正直あそこで攻められたら結構厳しかったかも知れない。
その後まとまって攻めると、攻守自在を受ける。
何とか帰城して、相手が張り付いた頃にでて大徳。
そのまま、目覚めを使うもなんかオーバーキルっぽくなるが城に張り付いた相手を殲滅してカウンター。
槍3体が張り付き一応落城勝ち。
3戦目:乱れうちデッキ。
とにかく、SR太史慈が邪魔でしょうがない。
何とか、騎馬で弓集めして攻めるも相手も端攻めを振ってくるので無理せず押し引きが続く。
中盤辺りで、こちらが攻めてくる際に蜀誘導を使い乱れうちを早めに引っ張る。
しかし、劉備や関索が撤退状態。
しかも引っ張った張松が槍に刺さって撤退。
が、カットインでイリョウの炎でリョカ単体を焼かれる。
こっちは馬超が城壁まで来ていたので、再起を叩いて守る。
一応馬超の端1発が入り且つ守りきる。
その後広がって大徳を打つも、馬超が焼かれた直後に目覚めをしてしまい関索が回らない状態になったりする。
しかも、押し切られ連環使われ槍城壁を1発貰う。
その後は大徳と火計でぶつかり合いタイムアップ。
一応武力差からか勝ちました。

ひとまず関索目覚めを使った感想ですが、銀ペイに比べてかなり武力上昇が高くちょっとやそっとじゃ崩せない感じですね。
まあ、号令+高コストの超絶をされれば簡単に崩されますがw
それ以外はまずまず。
復活2人と言うのが、扱いやすい。
やっぱり槍復活は扱いやすいですね。
それ以上に序盤押し負けやすいので、もうちょっと無理攻めを減らさないといけないかも知れないです。
まあ、伏兵を入れる必要は無いと思いますが。
ってか、2.5を槍にして目覚めいると妨害槍が入らない。
しかも騎馬妨害は張松かダメ計の諸葛くらいだし…
中々難しいもんです。
ちなみにチョロの引っ張りはまずまずの性能ですので、頑張れるはずw
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/07/07(土) 23:17:59|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8枚デッキ

自分は高武力槍スキーの低枚数デッキスキーではありますが、たまにはその逆である低武力の大枚数デッキをやりたくなりますw
まあ、一番理にかなっているタイプである8枚悲哀とか。
でも悲哀舞を持ってないから、組めないんですが…
ちなみに他にも速度が早いのが好きなので、飛天も時々組んだりします。
最近では白馬陣が楽しくて、デッキを組んでいますが。

そんなかんなで最近思ったこと。
8枚飛天デッキ再びw
です。
え~昔一度だけ8枚飛天を扱いましたが、結果はダメダメでした。
なんつ~か8枚が扱えないと言う状況でした。
んで、反省してから4枚から5枚デッキをメインで扱うようになりましたし。
んで、最近また8枚飛天を組みたくなってきました。
まあ、自分が組む飛天ですから騎馬は少ないでしょうし、飛天である意味が無いデッキかもしれないですが…
そんなこんな考えながら、デッキ構築中です。
8枚飛天の利点って、数が多いことと機動力が半端なく高いことでしょうね。
逆にデメリットは刺さることw
他は低武力ばかりなので、上手く扱えないと高武力1体で全滅ですね。
最近乱戦癖がついてしまったので、たまには良い機会と言うことでやってみるのも良いですね。
単色で組むか、2色で組むかが悩みどころです。
ん~どっちが良いんだろう?
こればっかりは悩み続けるしかないんでしょうねw
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/07/04(水) 23:20:21|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新デッキ考察~

ん~やりたいデッキは数多いんですが、単純に物は試しな感じしかしないデッキばっかりです。
まあ、昔からそんなデッキばかり好んでましたけどw

さて、それとは別に大徳デッキでもw
大好きな大徳デッキですが、今Verでは22211は若干きつい感じがします。
まあ、これも自分の腕が無いためでもあるんですが…
逸れは置いておいて、なんか良い大徳デッキを考えて見ましょう。
単純にはコンボをつける形にしようかな?
一番良い形は目覚め。
目覚め大徳を考えますか。
R槍馬超が手に入ったので、槍大好きな自分にはぴったりという事でこいつを目覚め要因にする。
んで、大徳+目覚めが確定だから残りは騎馬にしたい。
んで騎馬の組み合わせ。
目覚めが1コストの場合
1.5,1が騎馬。
一番良い組み合わせは魏延+諸葛センor張松かな?
続いて目覚めが1.5コストの場合
1,1が騎馬
一番良い組み合わせはリョカ+センor張松かな?
他にも良い組み合わせがありそうですが、現状できる組み合わせではこんな感じ。
ってか諸葛セン持ってないから、チョロかビ竺が確定なんですがw
妨害が一つは欲しいから多分チョロは確定だろうし…
目覚めはどっちが良いかな?
主力が槍なので機動力が足りない分、序盤の総武力を犠牲にしても復活+後半の爆発力の大きさを入れるか。
機動力を確保+いざという時の守りの鉄壁を入れるべきか。
悩みどころでは有ります。
ちなみに、関索は1回覚醒の際に目覚めれば武力17になるんですよね~
…強力だなw
まあ、復活もち2体ですと小回りは聞かなくても何とかはなりそうな感じがするし、個人的にも好きな形なのでこちらを採用する感じでしょうね。
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/07/03(火) 23:03:55|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大会参加してきましたよw

普通に土日の大会参加してきました。
結果ですが、確か玉爾が6か8位でした…
やっぱり大会は調子わるいw
んで大会のハイライトw
野戦の舞で落城負けw
これが一番印象深かったかな?
では簡単リプレイ。

こちらはR疾風趙雲R関索R鮑三女R王桃U敬哀皇后or長槍伝授の人w
です。
なんか記憶があやふや過ぎるので、覚えている試合だけでも。
対孫呉号令
とにかく、復活持ちの回転率の多さで圧倒するも攻城は出来ず。
最後の最後で野戦を舞って、倒し勝ち。
対魏バラっぽいデッキ
序盤中盤共に、押し合い。
僅かにリードされているも、相手の最後の攻めに対して野戦が誤爆w
が、災い転じてなんとやら相手を倒してリードを奪う。しかも城ダメは㎜w
が、悪夢再び。
疾風中の趙雲が槍に迎撃→撤退+敬哀が撤退。
で落城負け。
ちなみにあと1カウントのお話w
対魏ワラ
切ない求心があるため、力押しがイマイチかなわない。
が、復活の手数で押し切り攻城。
最後に攻城貰うが、僅かにリードを守っており勝ち。
対受け継ぎ対決その1
1回目の受け継ぎに対して、こちら疾風→蜀軍大攻勢→目覚めのコンボ。
受け継ぎごとつぶし、相手再起使うが逸れも潰して勝ち。
総武力低いのにごり押しとはw
対受け継ぎその2
上の人とは違うデッキでした。
受け継ぎよりも、決着がどうしようもなかった…
とにかく攻城するもだめでしたw
落城負け。

覚えている限りこんな感じ。
でもどっちかと言うと負け試合を忘れているので、もっと負けてますw

んでデッキ感想。
楽しかったですw
復活4体に全員が魅力持ち。
戦器もあれば強力なものばかり。
なんだかメインにすえたくなってきましたw
まあ~剛槍馬超が手に入ったので、趙雲の変わりに入れて試してみますw
復活減るけど、何とかなりそうだし。
今はデッキ色々いじって楽しんでいる最中です。
頑張って自分にあったもの見つけないとね~
それでは今日はこの辺で。
では。
  1. 2007/07/02(月) 22:25:54|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

俯瞰史記

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。