趣味と毎日

毎日起こったことを楽しく日記に出来たらいいな~ なんとまあ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ

もうすぐ、12月になる。
12月になったら先ずしたいこと。
何にせよやるべきことを終らせて大戦を楽しみましょう。
冬休みはきっと混むだろうから、バイトに専念して三国志代を稼ぐべきだろうか?

さて、最近思ったことその1
ブログ長すぎ。
特にグダグダ言い過ぎて読みづらい。
これでは意味がないので、文才が無いならないなりに手っ取り早く短く書くことを意識する。

その2
対戦だが、集中力が微妙に続かない。
これは単に厭きてきていると思う。
別に対戦が面白くないのではなく、やりすぎだろう。
もう少しペース落として集中するべきだろう。

その3
この文章あまり意味が無い(・∀・)

さて、対戦はこれからもっと頑張っていこうかと。
目指せ覇王?
それでは~ノシ
スポンサーサイト
  1. 2005/11/30(水) 23:01:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうも、足りないものは

さて、前回の対戦から自分には特に全体を見渡す力が少ないと思いました。
力のぶつかり合いしか出来ないのですね。
これでは、簡単な立ち回りでさえ負けてしまう。
どうにかしないといけないです。

今のデッキではやるべきことは多いです。
しかし、その反面扱いを間違えると唯のぶつかり合いになってしまいますね。
では、同様に立ち回るといいのか考えて見ましょう。
とは言え、立ち回りなど作っても其れを実線出来るレベルではないので、とにかく攻めかたの理想をつくりそれに近づけるように頑張るのが一番でしょうか?

では、デッキを
SR旧劉備R黄忠R馬超CチョロC月姫
このデッキだと、大体の決め手は大徳でしょうな。
大徳から相手を押し込めて攻城を貰う形が一番いい形になるでしょう。
しかし、陳郡やらの雲散系がいるとこれではきついでしょう。
では、大徳の使い方の場合分けをして見ましょう。

まず、相手が全体強化が決めてのとき。
これはだけは少ないでしょう、多分これに反計や雲散が加わって一つの形になるでしょうから更に小分けしますと。
反計もち。
覇王デッキとキョチョイクの形が代表でしょうか?
何気にきついのが覇王デッキの場合ですね。
相手の騎馬を牽制したいから劉備は必然的に前に出ないといけないから、テイイクの反計範囲に入りやすいです、
かといって、馬超の一騎当千やら黄忠の零距離では多勢に無勢になりやすいから押さえ込ずらいです。
かと言って落雷はたいてい相手は固まっているため誰に落ちるか判らないし・・・
これは使われる場所で大徳、一騎当千、零距離の3つを使い分けるといいでしょうか。
やっぱりテイイクの反計範囲を身体で覚え、入らないように大徳を後だしでぶつかり合うのが一番な形でしょうか~
結構分が悪いな~

次にキョチョイク
後方指揮→相手の決め手を反計
これはどれだけ反計をされずに計略を打つかでしょう。
それでは大徳の場合は如何でしょう?
雲散がある場合は反計はあまりしないでしょうか?
それでも読まれた場合はきついですね。
しかし、陳郡の雲散ならばまだ付け入る可能性はありますね。
今の大徳の範囲は大きくなり、雲散は小さくなりましたね~
この前のWワイパー雲散いりは、大徳を使いばらけて使い、雲散を使わせるも全員に掛からないようにして何とか押し切る形を取りました。
いかに反計を違うものに注目させ、更には雲散を一度に掛からないようにしないといけないときつい読みあいになるでしょう。
やっぱり、落雷中心がいいのかな?

それでは、コンボ計略に対して。
これは大徳で押し切れる場合かどうかその場で考えるべきですね。
今のコンボと言えばなんでしょうか?

一つはR新呂布の超絶強化でしょうか?
これは素直に落雷で止めましょう^^;A

では賢母からのコンボ。
これはきついですね~
決れば大徳だけでは止まらないでしょうし~
こちらはコンボと呼べるものは無いでしょうし。
素直に挑発でやり過ごすか?知力上がるからあまり引っ張れないでしょうが・・・

教えからのコンボ
これも止めづらいですね。
そうですね~蜀は基本的に知力上げからのコンボに若干弱いのでしょうか?
いやいや~連環があると止まりそうですね。
その場合、ススメのほうがいいのでしょうか?
しかし、それでもきついような~?
う~ん大徳→一騎当千が今のところ自分のデッキでは強力な感じがします。これなら相手の妨害にも強いし、何とか相手を押し切れそうです。
しかし、計略時間が微妙に短い。
やはりそこは腕でカバーでしょうか?一番無いものに頼らないとはorz

では次に超絶強化。
さて、それは・・・
無視が一番(ェ
騎馬で速度UPがあるなら、いかに効果中に牽制できるか。そこは普段の立ち回りですね。
槍の強化は攻城中でないときは、黄忠の弓でも当てながら逃げましょう。一番は挑発で引っ張りますか。
ちなみに、超絶強化に対して大徳はある意味有効な選択肢ですね。
落雷でピンポイントで落とすのもいいのですが、超絶強化に対して仮に槍は無視でき、騎馬は槍での牽制が出来たなら大徳で強化し、強化されていない相手を蹴散らすと有効ですね。
まあ、武力10上がるのに士気が3くらいしか使わない華雄は厳しいですね。どうにかして止める方法を見つけないと。
やはり、落雷でしょうか?
う~んあまり士気負けしてしまうから、押し切れる方法がいいですね。
やっぱり大徳→一騎当千で全てを蹴散らすのがいいでしょうか?

なんか、結局同じような結論に達してしまいますね。
これではいけないので、この課題はちょくちょく考えていきましょう。
今日はこの辺で~ノシ
  1. 2005/11/29(火) 23:43:33|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覇王に始まり覇王に終る

さて、今日は対戦をガッツリと財布が軽くなるまでやりました~

と言っても3試合だけだけどorz

さて、タイトルのことですが自分は覇王ではないです。
では、どういう意味かと言うと~
今日当たったデッキが
覇王デッキ→Wワイパー(通称イノデッキでしょうか?)→覇王デッキ
の順でした。

さて、勝率は1勝1敗1分けでした。
武勇が下がってるしorz
ちなみに使用デッキはSR旧劉備R馬超R黄忠CチョロC月姫です。

所詮の覇王デッキには完敗。落城を食らいました。
いや~序盤に月姫がカクを見つけて、劉備が曹操を見つけたはいいのですが、劉備がほう徳と曹操、楽進の突撃で昇天しそのまま押し込まれました。
まあ、守りながらやればきついだろうケド大丈夫だろうと思っていると・・・
馬超vsほう徳
っで!!

負けましたorz

最初の無双バー逃したのが痛い。
×△△△△でしたし。
その後一発貰っても何とか防ごうとしますが~

黄忠vs曹操

しかも負けorz

仕方なく、連環使って攻城を遅くして復活した劉備で何とかほう徳は倒しますが・・・
無理でした。
しかも、覇者の求心に対抗して大徳→私にはつうじぬぞorz
そのまま押し切られ負ける始末~
情けない試合でした。

さて、気を取り直してもう一戦。
相手はイノデッキでした。
なんかご苦労様でした?
いや~な感じで対戦を始めるが、黄忠が大活躍。
ちなみにその影に隠れて月姫も活躍。攻城の全てが月姫のものでした。
なんか勝ちましたが、結構ミスの多い試合orz
唯一の収穫は、城内乱戦っぽいのが出来たことでしょうか?
相手の槍ワイパー効かなかったし。

続いて再び覇王デッキ。
同じ人かと思いましたが武勇の関係上ないな~と。(今日の相手くらい覚えて置けよorz)
さて、前回のツテは踏まないように立ち回りますが、なんか伏兵が踏めない(′д`)
序盤に曹操が現れて以降中盤まで伏兵が出てこない。
なんか不気味で攻め込めず、相手がプレスを始める。
何とか防衛しようとしていると城壁付近でテイイクが見つかる。
あわてるも踏んだのは劉備で何とかセーフ。
んでもって再び覇者vs大徳
今回は何故か反計されない。(使用してから気付くこの馬鹿さ加減)
しかもこちらは兵法連環~
そして攻めてきた反対から馬超が端攻め~
相手はカク当りが撤退したらあわてたように再起。
無駄うちですがそのまま相手部隊を壊滅させるもほう徳に端をくらう。
こちらは馬超の端であるため微妙な感じ。
結局そのまま攻めきれず引き分け。
う~んほう徳の端攻めは防げたはずであろうから、そこらへんが実力不足である。

全体を見据えた闘いが出来るといいなと。
今日は遅いのでこの辺で~ノシ
  1. 2005/11/29(火) 01:54:56|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対戦、対戦

う~ん最近がっつり対戦が出来ない。
そろそろ師走でお金が色々なことに飛んでいくしな~

さて、そんな中三国志のお話。
勿論、テクニックなどは無いので自分が試そうとしていることを。
其れは挑発です。

いまチョロを使っています。こいつは使う人が使ったら、其れこそやばい強さをもっているカードですな。
お馬鹿な武将が引っ張られて岩場に連れ込まれて・・・
考えただけで寒気がする強さでしょう。
では自分はどんなときに使っているかと言うと。
・・・
・・

何だろう(ェ
結構何も考えていないですね。
これでは強さが半減どころかマイナスに働くでしょう。
では、今のデッキと合わせて使いどころを考えましょう。

デッキ:SR劉備R黄忠R馬超CチョロC月姫

最初に考えるのは、相手の攻城阻止でしょうか?
ただ、攻城阻止に使ってもあまり意味は無いですね。
それでは攻城阻止するついでに黄忠の弓をたっぷり受けて貰うのは良い使い方でしょうか。
相手の兵種が騎馬だったら絶えず攻城中の状態にしてから弓を当てるか、馬超の突撃を与えるのも考えの一つです。

次に相手の防衛の邪魔でしょうか。
こちらが攻城したら相手は攻城を防ごうと攻城中の武将に食いつかせますね。其れを挑発で呼び寄せて攻城を成功させる。
これもポピュラーな使い方の一つでしょう。
では、挑発後は?
そう聞かれると自分は・・・
放置します。(マテ
用は挑発したら自城すれすれまでチョロを置いて放置。攻城を成功させます。
でも、それではいまいち。
では挑発で呼び寄せた相手武将をどうするか?
騎馬ならオーラまとったときに槍で刺す。
槍なら黄忠で射ち続ける。
弓なら馬超の突撃でしょうか?

次は相手騎馬を呼び寄せて槍で迎撃でしょうか。
これは、下手をすると迎撃を取った後に相手騎馬2~3体と乱戦しそのまま撤退と言うこともありますね。
これは、挑発する相手をしっかりと選別することでしょうか?
とにかく迎撃のダメージは強力です。
2.5の騎馬がいるのならしっかり呼んで迎撃を取りたいです。
1.5の騎馬ならば、槍の牽制のみで黄忠当りに任せればいいでしょうか?
とにかく、場の状態、相手の状態等を考えるといいでしょうな。

さて、続いて槍の方向変えでしょうか。
相手に高武力槍がいると騎馬は機能し辛いでしょう。
そのため、槍の方向を固定して後ろから突撃を食らわす。
これは良い使い方でしょうが・・・
自分は一回失敗してます。(つд`)
大丈夫だろうと突撃したら迎撃の文字が・・・
ちゃんと角度を考えてから使いましょう~(自分が)

さて、そんな使い勝手のよい挑発ですが相手にキョチョ、キョウイがいると使いどころが難しいですね。
挑発してもされ返されてチョロが迎撃を受ける。
迎撃できなくても武力が違いすぎて乱戦で即効撤退。
これでは辛いでしょう。
しかし、キョチョはVerUPご少しは挑発時間が短くなりましたね~
これを利用しましょう。
こちらの挑発は必ず森や岩場越しの挑発にすると良いかと思います。
岩場や森などの障害物があると騎馬のオーラが消えて更には動きが遅くなりますね~
チョロにキョチョが挑発すると挑発時間は1カウントもつか持たないか暗いですし、障害物越しならばチョロが死なずに済むかも知れないでしょう~
まあ、そんなの当たり前だとか早々上手くいかないとか色々ありますね。
まあ、そんなこともあるくらいで(^^;A)
キョウイのときは~なんか高武力で突っ込んでキョウイのほうを早く倒すように心がけるとか?
なんかいまいちです。
此処は素直に黄忠爺やの弓に頼みましょう。
挑発を使うかどうかもテクニックですね~

今日は簡単にこの辺で~ノシ
  1. 2005/11/27(日) 21:59:40|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あ゛あ゛あ゛!!

昨日に引き続きへんなタイトル。
なんか、昨日は考察書きます(・∀・)/
とかいいながら、眠くてどうしようも無くなって寝てしまったorz
いや~徹夜明けだったから結構しんどかったのよ?
でも、三国志には行っているという(マテ

さて、そんなこんなで考察の内容は蜀についてだったのだが。
UPしてない理由のもう一つとしては、書いていてどうにもおかしいことに気付く。
まあ、眠かったと言うことで。

ではそんなことは気にせず(ェ
考察に入りたいと思います~

YOUR 蜀!!

では今日のお題は~
100人に聞きましたずばり蜀の弱いところ、強いところ、普通のところ(ぇ
です~

自分は三国志対戦を始めるに当たって蜀単で始めました。
こういう人は結構多いのではないでしょうか?
大体の物語は蜀が中心となっているため、蜀の武将を多く知っているという点が大きいでしょう~
さて、そんなことはともかく(ェ
蜀と聞くと(対戦で)一番デッキを組むに当たって悩む点は何処でしょか?
多くの人はコスト1武将が弱いと答えるでしょうか?
自分はどちらかと言うと1.5コスト、2コストがきついと答えます。
・・・
・・

エエ~∑( ̄ロ ̄)
蜀では一番優秀な場所じゃないか~
と思うでしょう。
勿論そうです。
しかし、優秀であるが故に気付かないことも有るのでは無いでしょうか?
では、この考えを始める前に他のコストについて考えましょう。
先ず3コスト関羽
これは、車輪使いたいかどうかでしょう。
弱くは無いですが、普通にデッキに組ませることは出来ないでしょう。
次に2.5コスト馬超、趙雲、張飛
此処は、槍大国なのに槍がいない場所です。
能力は語るまででもないですね。強いです。それだけです(´д`)
では、本命の1コストは
これは数が多いので自分が使えるものと思ったものだけを選別します。
チョロ松、Rほう統、月姫、リョカ(ェ
ここら辺でしょうか?
っえ?変なのが混じってるって?
気にしないで下さい。

Rほう統は言うまでも無く優秀ですね。
ただ、SRのほうも強いのでどちらか一つしか入れられないのが辛いところでしょうか?

チョロはこれは使われると判る嫌らしさ。と言う感じでしょうか?
騎馬の挑発。しかも長いときました。これに対応するには挑発合戦をするか、神速等のチョロより早くなるかの2択ですかな~
とにかく攻防使える優秀なカード。しかし武力がもう1欲しかった。
まあ、武力2だと強力でしょうが・・・

月姫、これは単純にコスト1の落雷が欲しいときの選択肢の一つかと。
武力がもう1ほしいカードその2ですな。
迎撃要員として黄忠等の守りに徹する、序盤の伏兵ふみ、端攻めと役割は多いです。特に士気が無いならとにかく端攻め。これに限ります。
たま~に端攻めで高武力がつれたら後ろからサポートを回しましょう。

リョカ!!こいつは楽進と比べてはダメでしょう。
楽進は楽進。リョカはリョカと割り切って使うとそこそこ使えるかと。
リョカは大体はチョロ、ほう統とセットにするとよいかと。
特にチョロは相手によっては序盤でも撤退できないときはあります。
この時とにかくリョカは端攻めしましょう(ぇ
リョカの武力は楽進や張梁はともかく、他のコスト1の計略要因では止まりませんね。また、高武力が釣れたら儲けもんです。
とにかくリョカは餌とし使うと良い活躍をするときが多いです。
まあ、それに頼らなければならないのが悲しいところでしょうが。

さて、長くなってしまったから早く序盤の問題に入りましょう。
では何故1.5、2コストがきついかと言うと、1.5コストは兵種。2コストはパホーマンスに問題があるかと。
まず、1.5コスト
SR新劉備、SRほう統、Rジョショ、Rギエン
ここら辺が多く使われるところでしょうか?
では手短に、SR新劉備は強いです。
これは使われたことが有るため、その強さは心身共に理解しています。
しかし、劉備を上手くサポートする武将はあまり居ないと思います。
強いガードですが、これを勝ち手にするには少々きついかと思います。

勿論負け惜しみにしか聞こえませんが(´д`)

では、劉備の何が辛いかというと、一番は槍兵であるということでしょうか?
これはよく序盤に計略を使わないからと言ってすぐに撤退してしまうのをよく見ます。
しかし、いくら1.5コストだからと言ってむやみやたらに撤退できるもんじゃないのは重々承知のことです。
そのため、1.5コストで優秀なカードの多くは騎馬なのでしょう。
勿論、劉備が騎馬だったらもはや禁止カードになりそうですけど・・・
そんなこと書きながら、結局は強いカードですね。
早く修正されないかな~(ぇ

・・・さて、次にほう統。
これも強いカードでしょうが、これも兵種がきついかな~と。
勿論これも計略は強力で、知力9の伏兵は強いです。
しかし、単純な戦力としては考えずらいですね。
これは後の2コストのところで話しますが、蜀で全体強化は5体・・・いや6体います。
しかし、その多くが1.5コストであり、2、3コストにもいますがとにかく全体強化と組むと武力的な問題が起こりますね。
やはり単純に入れれば強いわけではなく、計略共に色々とプレイングが必要なカードですね~
ちなみに、これはジョショにもいえることです。
あちらは騎馬ですが武力は3しかない・・・
蜀の1.5コストはそれぞれなんかしら弱点がありますね。

最後にギエン。
こいつはコストパホーマンスはいいのだが計略がいまいち使い難い。
4枚デッキでは全く役立たずの計略。
5枚デッキでも使うときが微妙に限られている。特に重大なのは攻めには全く使えないであろう計略です。
同じコスト、計略の韓遂は知力が7のおかげで結構使える武将に・・・
やはり、武力だけでは1.5コストはやっていはいけないとのことでしょうか?

では2コストについて
これはまとめて言いますと、単純にパホーマンスが微妙かな~と。
知力と武力を兼ね備えている武将は、SR旧劉備R旧趙雲Rキョウイです。
こいつ等そろいもそろって槍ですね~
2コストの文武両道はやはり騎馬意外は結構辛い印象があります。
なんか、武力7以下の槍はホント一瞬で散っていくような感じしますし。
まあ、劉備、趙雲は復活持っているからやられるのが役目みたいですが・・・しかし、自城前で撤退したら復活もちも関係ないけどね。
では、武力8の武将。
これはU張飛、R新関羽、R馬超、R黄忠ですか。
U張飛はそれなりに優秀でしょう。
R馬超はあと知力が1欲しかった。
R黄忠は勇猛が欲しかった。
R新関羽は知力4でいいから勇猛が欲しかった。
こんな感じでしょうか?
特に馬超の知力はホント4であって欲しかった。
まあ、そうすると魏のSRほう徳と一緒で計略も使い勝手がいいと至れり尽くせりですが、世の中甘くは無かった。
ちなみに、ちょくちょくR新関羽は見ますが、計略が微妙で槍が知力5もっていてもダメ計食らって生き残っても帰還し辛い、伏兵踏んでも帰還し辛い。計略時間が微妙に長くなってしまい使い辛い。
と結構微妙な点がちらほらと見えます。
素直にU張飛使えと?
黄忠は蜀では唯一使い勝手のよい弓兵。
そのためか、勇猛すらない劣化太史慈と呼ばれていますね。
まあ、黄忠は黄忠で使い勝手はいいのですが・・・勇猛は欲しかったですね。
瀬賀よ、五虎将には無償で全員に魅力くらい持たせてよorz
さて、そんな中自分はSR旧劉備、R馬超R黄忠を使っている。
なぜ2コストを3体も使っているかと言うと、劉備の武力を補う為である。
蜀の号令計略を持っている武将で2コスト以上は2体。しかも、2コストと3コストしか居らず、2コスト(劉備)の場合は武力が弱い。3コストのことはひとまず置いておく(ェ
劉備を使ったデッキでは先ず、コスト以上の働きを出来る武将を2体は入れておかないときついであろう。
そうすると、優秀な2.5コストを入れた場合武力的に優秀な1.5コストを入れないと蜀では層の薄い1コストに頼らないといけないだろう。
先ほどリョカは楽進と一緒に考えないと使えるといったが、これは裏返すと楽進のような武将が必要な場合リョカは使えないと言っているのと同じであり、更にはそのような武将は居ないといっているのと変わらない。
このことから劉備を使うにはどこかで補強できる武将が必要である。
そこを考えると、1.5コストには少ないであろう。これより1.5コストが辛いという理由である。
ちなみに、辛いだけで不優秀であるわけではないと思う。
不優秀なのは1コストだろうし^^;A
あと、2コストはやはりパホーマンスが今一歩の方が多いなと思います。
そこらへんから辛いと思うと言えます。
まあ、こちらも不優秀なわけではないのですが。

さて、随分と長くなってしまいましたね。
うだうだ書きましたが、所詮知識だけで語っていますし、そんなことは無いと思う方も多いでしょう。
そのため、こんな意見もある程度に聞いてください~
此処まで読んでくれた方は感謝です。
何かありましたらコメントまで~

それでは・・・
ん?
何か足りないって?
何だろう(゜ー゜)?
・・・
・・


げぇ!!U関羽!!

わすれてた~
まいっか~(マテ
それでは~
  1. 2005/11/26(土) 21:14:08|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あ~あっ!!

この前の記事で又書きます~と書いていたが、気がついたら二日以上過ぎてるし・・・orz
とにかく嘘つきの俯瞰史記です(・∀・)

さて、今回は今日の対戦リプレイと簡単な考察もどき(なんだそれは?)です~

さて、ホントついさっき対戦をしてきました。
対戦相手の行動やなにやら記憶にばっちりです。多分(ェ
まあ、ためにならない対戦結果ですが書くことで何か得られるはず。
きっと自分のふがいなさだろうケドorz

今日のデッキは
自分:SR旧劉備R馬超R黄忠Cチョロ松C月姫
最近初めてまだ4~5回くらいしか全国をしてないけど、結構楽しいデッキですよ~
やること、立ち回りが考えされられるデッキでしょうか?
前置きはこの辺で、対戦結果。

1回戦
相手:SR呂蒙R周泰U大キョウUジュンイクUベン皇后
いわゆる麻痺矢流星でしょうか?
周泰やジュンイクが入っているから守りの幅は広いかと思います。
対戦開始と共に伏兵がいないため、劉備、チョロ、馬超が一気に攻めました。黄忠は中央右よりの岩場において相手を狙い撃ち~
ちなみに月姫は黄忠の右隣の森から端攻め。
これが大当たりで、相手周泰は撤退、しかし劉備も撤退させられる。自由に動けるようになった馬超とチョロで弓を一杯に受け黄忠の弓で相手呂蒙を狙い撃ちするが撤退させずに帰還される。
ちなみに月姫は既に撤退(ぇ
そのまま相手をあらかた一掃するが馬超、チョロは一旦帰還。
再び攻めあがるもジュンイクの弱体化で帰還せざる終えない状況に。
こうして、こちらが攻めあがるとジュンイクの弱体化。のやりあいが1~2ど続く。
こちらは月姫の落雷で周泰。さらには大徳、兵法連環によって何とか攻め馬超の端攻城が入る。
しかし、相手流星一発で逆転されるため再び攻めることに。
前の大徳の攻めにより再起を使わすことに成功し、更には再起後に残った呂蒙の撤退にも成功しているためそのままなだれ込むように黄忠、馬超がせめ、守る周泰を落雷で落としこのまま馬超がサポートを続けながら黄忠の城門が一発はいることに成功。
そのまま相手残り1カウントで流星。しかしこちらの方がダメージは買っていたため何とか勝ち。

そのまま2回戦め
相手SR馬超SR旧劉備SR孫尚香Rホウ統Cチョロ松
さて、なんかきらきらしてるなとの第一印象。
その後馬超がいることで (((´ロ`))) こんな感じでした。
開幕を相変わらずに攻め込みます。
まあ、今回は相武力が勝っていたため出来たことでしょうが。
相手の馬超、劉備を撤退に持ち込むもこちらの被害も大きく序盤は痛みわけ。
月姫が端から攻めていて、さらに月姫の相手に孫尚香が来たため成功したような攻めだな~
しかし、発見できなかったほう統を黄忠で踏んでしまい撤退させてしまうミスを犯し中盤から差し込まれることに。
しかし。しか~し。

ほう統の場所はおおよそ検討がついていた。

では、なぜ黄忠で踏んだかと言うと。

っま、いいか~

と言う気分でしたから。orz


ホントことの重大さに気付いたのは、相手劉備と馬超が一緒に出てきたとき。
しまった。大事な武力8がいないorz
って感じでした。
場所はおおよそわかっていたため、そこを月姫で進ませその後ろから黄忠でサポートすればよかったと終ってから思ったよorz
そんな状態で差し込まれるも大徳で攻めてきた相手を逆に一掃する。
その後、再び責め合うが士気的に負けていたため、相手が大徳を使って攻める。
こちらは連環で止めてから黄忠が城門を狙うが撤退。
この連環はいらないな~と思う連環でした。
黄忠もしっかり岩場に立って弓を打ち続けたほうがよかったかと。
何とか攻城を防ぐため落雷で相手SR馬超を落とす。
此処で有ることに気付く。
相手は兵法使っていない。更に士気勝ち。
・・・負ける要素たっぷりですが、そのまま終盤に差し掛かる。
相手が再び攻めあがるが、こちらはカウンターを狙う体制。しかし、チョロによってこちら馬超が引っ張られる。そのときすかさずこちらは一騎当千・・・って浄化の効果は一騎当千には無いためそのまま引っ張られ相手馬超の突撃で沈むorz
これが今回最大のミス。
無駄な士気を使っただけでなく、メインアタッカーを失いそのまま攻められる。
相手は更に防衛のチョロ、黄忠を引っ張り馬超で攻城。月姫で抑えるも長い間押さえられるわけも無く攻城が入る。
逆転は無理なカウントとなりそのまま負けました~

何とかなったかも知れない試合だったからホント惜しかった~
しかし、チョロは使われて判る嫌らしさがありましたね。

1勝1敗で6品やや下になりました。
今のデッキだと、立ち回りをもう少し考えれば何とか頑張っていけそうな感じがしましたね。
ひとまずこの辺で~ノシ
  1. 2005/11/25(金) 20:36:24|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三国志

さて三国志の話をする前にリンクの話です。
適当の軌跡
獅子天さんのブログです。
基本的に三国志対戦のことを書かれております。
自分のブログよりしっかりとしたことを書かれているブログですので、三国志のことで間違えて此処に来てしまった方は迷わずGOです~

よく考えたら、自分の初リンクですね~
これから少しずつ増やしていこう~
と意気込んで、三国志のことを。

対戦をしていてよくしまった~!!と叫びたくなることはあるでしょうか?
自分はしょっちゅうです。
例えば・・・

よし、相手アタッカーが一人になったぞ。集中攻撃だ!!

紅蓮の炎よとくと味わえorz

いける、馬超の突撃だ!!

先ずは奇襲成功orz

いまだ大車輪号令だ!!

私には効かぬぞ!!orz

そこだ、月姫落雷だ!!

ジョショに3発撃っちまったorz

最後の手段、桃園だ!!

U司馬懿の雲散忘れてた~orz

まあ、振り返ってみるとよく判るのは

対戦中に相手の武将をよく忘れることですorz

とにかくもつれる試合ほど相手の武将(特にサポート約)の計略を忘れますね。
落雷に関しては今のVerでは相手の知力が表示されるので今後間違えて落とすことは無いでしょうが、それ以外はありえないほどひどいものです。

自分の対戦の特徴は序盤はそこそこ頑張れますね。
始まる30カウントをフルに使ってでも相手の配置を考えたり、攻め方を考えたりします。
勿論当たり前の行動でしょうが、友人は開幕ワラを使っていて30カウントをフルに使っています。これは配置するのに30カウントかかっているだけで、本人曰く左右の2択だから~と言っている。
勿論相手のデッキ次第でしょう。
そんなかんなで自分は序盤は痛み分けで済ますことが多いですね。
まあ、開幕落城を食らうことや安全策をとりすぎて結果的に悪い結果になることも有ります。
しかし、それ以上に逆転されることが多いです。
無理やりに攻めた結果カウンターを食らって逆転負けを食らうことが多いです。
理由としては上述の通り、相手のサポート計略を忘れてこちらの計略を放つことがあるからです。
更には、序盤逃した伏兵を忘れてしまいアタッカーが踏んでしまうことも多いです。
ここら辺を上手く立ち回るようにするともう少し頑張れそうなのですが・・・
いかんせん、1週間に2~3プレイしかしない人間なのでやるときには結構立ち回りを忘れています ^^A;)
う~ん立ち回りをしっかり出来る人はうらやましいです。

最近特にひどいような気がしてならないです。
きっと自分に6品は無理と言っているのでしょうか?
ゆっくりと頑張って行きたいです。
何事も精進あるのみ。
ちなみに、又後で記事をアップします。
もう遅いですしね。
それでは今日はこの辺で~ノシ
  1. 2005/11/23(水) 02:03:15|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たまには

たまには気難しいこと考えず、ちゃっちゃとブログを書いてみる~

このブログは基本的に三国志のことしか書かないブログになってしまったな~
他にも色々とやりたいことはあったが、今一番はまっているのが三国志で、とにかく書くことが多いしやりやすい為、三国志ブログになった理由でしょう。
たまには他の趣味のことを書いてみるのはいいことかな?
まあ、ひとまず三国志のことで。

基本的に自分は人と違うことをやりたがる人間です。
そのため、デッキを作る際に趣味と言うより他の人が作らないで有ろう(使わないであろう)デッキにしたがります。
また、よく言えば独自の理論。悪く言えば自己の勝手な解釈をしたがる迷惑な人種ですね~
まあ、その理論も強要するわけでもなく結論を出すわけでもないので、気軽に考えて気軽に新しい理論を立てますね(其れって余計立ちが悪い?)

さて、理論を立ててデッキを組んだり。立ち回りを考えてから動かし方を研究するのは悪いことではないでしょう。むしろゲームを上手くなるには歓迎するやり方で有るでしょう。
しかし、自分は此処にあることが足りないのです。
ぶっちゃけ殆どが知識からくる脳内シュミレーションでしかないのですな。
ははは~
だって・・・

金が無いからな!orz

まあ、何とかゆっくりとやっていこうかと思います。

さてさて話は変わって、自分のデッキの話。
最近は結構ころころ変わっています。
槍ワイパーにはまったり、馬の扱いにはまったり、挑発にはまったりとかなり浮気性です。
そんな自分は主に蜀を愛して止まない人間です。
そのため、デッキの殆どが蜀単。
しかし、肝心の蜀のカードがそろわず結構大変です。
最近SR旧劉備を友人から分捕ったので、劉備を使ったデッキを考えています。
いあ~劉備入れるとどうしても武力が低くなるね。
でもなんかキョウイよりか撤退しづらいのは何ででしょう?
復活もちだからかな?それでも乱戦能力がキョウイよりか高い気がしてならない。
ひとまずは、色々試して覇王を目指しましょう。
って、まだ6品ですよorz
しかも安定してないし。
ひとまずこの辺で~ノシ
  1. 2005/11/21(月) 17:42:24|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の三国志~

さて、そろそろ財布に増援しないとやばくなってきたな~

今日は三国志対戦のリプレイでも書いていこう(恥さらしかな?)

先週の金曜と今日の二日間で7試合をやってきた。
結果は3勝4敗といまいち。
では簡単なリプを

金曜
自分:R夏侯惇U張飛U曹仁C王平C蔡ボウ
ひとまずこのデッキでプレイ。

いつものデッキじゃないって?
そりゃ勿論

デッキ忘れたからです。

自分:学校終ったからゲーセン行こうぜ~
友人:いいけど~
んで電車に乗ってついた
自分:あ~でも今日はデッキもって来てないんだよね。

友人:じゃあくるなよ

まあ、その通りなんですけどね。
そんで友人からぶんどったトン兄を使ってリサイクルボックスからデッキを組み立てることに。
そして対戦を始めると~

ぶんどった罰が来たようです。

相手:SR孫策SR太史慈SR呉夫人R周泰orz
とにかく不利でした。
こちらのアタッカーは武力で勝てず、トンの弱体化もなんか使い勝手が悪くそのまま攻城を許し負け。

蔡ボウをカイ越に変えてからもう一度やってみることに。
相手:SR馬超SR新劉備Rホウ統R黄忠Cチョロ松orz
とにかく序盤で決ると思い、カイ越を王平の柵の後ろで隠す。
チョロが端にせめて来たから王平で乱戦、それ以外の部隊は固まって攻めてくる。
此処で伏兵を曹仁で踏むが帰還に成功。
馬超と張飛意外撤退させ、馬超に伏兵を踏ませることに成功。
ただし撤退出来ず帰還されるorz
序盤を守りきり何とか体制が整う。
すると相手は兵法連環をしてから攻城。
守ろうとしていると相手ホウ統が連環 ∑( ̄ロ ̄)
しかし、城の付近のためカイ越の弱体化のおかげで何とか防ぐ。
そしてそのまま攻城するが、相手が攻めてこずそのまま落城。

何かあったのかな~と思いつつ2戦目
相手:SR孫策R郭嘉 後は忘れた~
この試合は孫策に注意しながら弱体化で何とか勝ち。

ホント孫策は強いな~と思っていると3戦目
相手:SR孫策R周喩後は忘れた~
とにかく金曜日は孫策に当たりまくり。
しかも、進軍と火計の両方を気にしすぎてグダグダな攻めをしすぎて負け。

今日の対戦~
ひとまずデッキはR張飛R馬超U法正Cチョロ松Cリョカ
相手:SR董卓R華雄R張飛C李カク&郭
一瞬ないがしたいかわからなかったが、決ると凄いコンボであることに気付く(特に自城のダメージが)
この相手には負け。
ダメ計がいればかなり楽な試合になっただろうケドこちらは後方指揮でしか押し切れないが、相手の強化のほうが武力の上昇が多いためそのまま武力の押し合いをしてしまった。
今回の試合で気付いたことは槍ワイパーの強さ。
法正一人で李カク&郭と張飛を倒すことに成功。
まあ、張飛は攻城中であったからであろうけど撤退できるものであったか~勿論攻城は許してしまったけど。

ひとまず今のデッキは感覚が微妙だった為デッキを変えてみることに。
自分:SR旧劉備R黄忠R馬超Cチョロ松C月姫
総武力の低いデッキとなりましたな~

そんでもって対戦
相手:SR馬超R黄忠R新超雲Rホウ統C伊関
伊関が微妙だがSR馬超が強いのは変わらない。
序盤に月姫の端攻めをするとSR馬超が向かってくれたので応援にR馬超が向かい相手のSR馬超の撤退に成功。(よく判らないな ^^;A)
更に月姫の攻城にも成功し一端体制を整えようとするときにこっち馬長が、ホウ統を踏むorz
早々に撤退したこっちSR劉備が復活し残りの武将で何とか守っていると、相手SR馬超が白銀~~
こっちは大徳で応戦し、迎撃にも成功。こっちのR馬超の撤退のみで被害は防ぐ。
その後こちらが攻城に行こうと攻めていると、相手伊関が増援!!しかも全快しました~
しかし、強く感じないのはSR新劉備の所為でしょうけど。
そのまま押し切られて伊関に端に一発入れられる~
その後せめぎ合いが続きお互いに攻城が入らずにタイムアップ
武力的に負けたな~と思っていると画面に勝利の文字が。
なんかラッキーと思って進軍。

2戦目
相手:R顔良R袁紹R田豊U沮授U郭図C逢紀
初めての袁紹単だ~と思って部隊配置をしてみると伏兵3体!?
馬超がお休みモードになりました(・∀・)
序盤に伏兵2体を劉備と月姫で踏むことに成功。
しかし、郭図が見つからないまま序盤は終る。
中盤を大徳で押し切っている間に黄忠が郭図を踏む∑( ̄ロ ̄)
何とか帰還することに成功し、月姫の攻城にも成功。
相手が兵法を使用しこちらは兵法未使用。
有利に進むと思っていたらこちらは士気を使いすぎで相手のR袁紹の栄光の大号令を止める手段を失い、そのまま再起。
ただし、劉備と黄忠のみ撤退状態で再起をしようしてしまったため逆に押し切られ負け。
今回では挑発の使いすぎ、相手の強化にびくつきすぎで負けと。
そこらへんを何とかしないとな~
挑発は使い勝手がよいからと言って使いすぎるのも難点だったな。

それでは長くなったのでひとまずこの辺で~ノシ
  1. 2005/11/20(日) 23:30:59|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

兵法マズッタ~~(笑)

さて、前回に引き続き兵法の話。
1試合で一回しか使え無い兵法。
その使い方を間違えると簡単に負けてしまうときもあります。

では、今までにやばいと思った兵法の使い方はと言うと・・・

計略ボタンと間違えて押してしまったorz

他には・・・

兵法を勘違いして使ったorz

などなど、面白話は捨てるほど有るので此処は真面目に行きましょう。

まず、管理人は殆どを兵法増援でやっていました。
連環を覚えたくて、呉弓ばかりのデッキのときですら増援でした。
しかし、意外と弓と増援は相性がよかったです。
何故かと言うと、弓は基本的に1度に全部体が撤退せずに立ち回ることが出来るからでしょうか。
他にも、弓は移動するときは歩兵と変わらないものですし、相手とのぶつかり合いで乱戦になってしまったらどんな兵種ですら変わらないでしょう。(槍はやや乱戦力が強いですが、目に見張る強さは感じないのであえて却下しました~)
勿論、連環を覚えてからはそちらのほうが相性がいいですね。

さて、兵法で失敗したことを書いていきましょう。
まず、増援のとき。
これは使うタイミングの失敗が一番こちらの痛手になりましたね~
1体のみ兵力が減っていて使えないやら、1テンポ使うのが遅くて撤退してしまったやら、使うタイミングなのに勿体つけて使わずそのまま全滅やらと、真面目に書いているつもりでも結構ネタのような感じがしてしまいますね~
特にタイミングを逃したときは痛かったです。
ダメ計などで全体にダメージを受けたとき使うかどうか迷い、そのまま押し切られて負けると言うことがたびたびありました。
中盤のダメ計ならば、増援を使って全体強化で押すと言うのが一番でしょうか?
ここら辺のやり取りがやはり甘いですね。
士気計算などが上手く出来ないときついでしょうね。

次に再起。
これは一番多いミスは、アタッカーの高武力のうち1体が撤退、もう1体がもう少しで撤退しそうという時に再起を使ってしまう。と言うのが一番痛かったです。
勿論、高武力が撤退してから使うべきなのでしょうが、相手に攻城されそうで、更に残りのカウントが少ないという時はかなり迷ってしまいますね~
そういうことを見越して、早めに高武力の武将を撤退させるべきなのでしょう。
ここら辺は立ち回りなのでしょうか?
う~ん難しい話です(ぇ?
後は、再起を使って相手の攻城を阻止しようと早めに出して兵力が存分でないまま乱戦になり、すぐさま撤退となる。
こういう場面もよく見ますし、よくなってしまうときが有ります。
再起ではマスターでも3割程度の兵力しか回復しないはずです。(多分情報がありましたらお願いしますm(_ _)m)
そのまま出てしまうと、相手が強化してあったり、武力9が相手にいて、こちらにはいない場合ですと高確率で返り討ちに合います。
頂上のリプレイなどでは、上手く城内乱戦やら突撃やらで回避している姿もありますが・・・

正直自分は無理でしょうorz

もし城内での行動が上手な人が知り合いならば、その動きを見せてもらいたいです。
やはり、再起は強いですがこれも相手の状況を把握しないときついかな~と。

そして、連環。
これは本当にミスが多いです。
まず、勝手に兵法連環の打ち合い。
次にただ遅くして特に何もなく終る。
連環→攻城で1発攻城を入れると意気込んで、出てきた相手に火計。
そして、こっち大打撃orz
さらには、天啓を怖がり先だし連環。
相手は他の行動を取り、連環が切れた頃に天啓orz
本当に意味の無い連環です・・・
ここら辺はしっかりと考えないといけないですね~
まず、連環はかなり強い兵法です、使い方に幅のある兵法ですし効果時間も長いです。
では何がいけないか。
勿論使い方が悪いのですが、連環を使い必殺のコンボにする。
と言う使い方を考えついていないのでしょう。
今の管理人の使い方は、
まず、相手の出撃を遅らせて攻城を1発入れる。
これは、相手が予想をしていないとかなり高確率で攻城が入ります。
しかし、騎馬などで攻城するぞ~と圧力を掛けてから連環で張り付くと、相手は攻城前に出てくることもしばしば有ります。
次には、連環してからチョロの挑発。
これは決ると、相手は嫌ですね~
決してされたくはありません。
しかし、相手に挑発もちがいるときついです。
チョロでは簡単に撤退に持ち込まれてしまいます。
また、挑発後の行動もしっかりと考えないと簡単に切り返されてしまいますね。
最後に、残り20カウントを切ってからの連環。
これは相手の何もさせず、そのままタイムアップを狙ったり。
最後の攻めを成功させたりと有りますが、相手が連環でまだ使っていない場合だと、そのまま終りますね。

こう考えてみると兵法を上手く使うには、しっかりとした大局眼をつけることが大事でしょうな~
まあ、そんなものもっているわけも無く・・・orz
そのため、自分に合ったパターンをいくつか用意してそのつどそのつど使っていくと言うのがいいでしょう。

長くなったので今日はこの辺で~
此処まで読んでくださった方は感謝です。
何か意見がありましたらコメントにでも書いていただけるとうれしいです。
それでは~ノシ
  1. 2005/11/18(金) 21:16:50|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兵法マスタ~~~~~

さて、兵法を考えよう~のコーナー(ェ?
さてさて、今のデッキにあった兵法は何でしょうかな~?

今のデッキ
R張飛R馬超U法正Cチョロ松Cリョカ
このデッキは馬が多いし、挑発もちを入れているのでやっぱり一番しっくりくる兵法は連環でしょうかな?
ひとまず、色々な兵法の使い方と合わせて考えていきましょう。
ここからは考察ですが、まあそんな考え方もあるかな~くらいに思っていただければ結構です。

まず、基本的な再起から
最初のころ再起はあんまり強い兵法では無いな~と思っていました。
まあ、勿論其れは間違いなのですが。
まず始めの頃だと再起の使い方は、全滅させられてしまったときに相手の攻城を阻止するために使うことが多かったです。
しかし、それでは兵法を使ってもそのまま蹴散らされることがあります。
自分が再起を見直したのは、頂上のリプレイを見たときでした~
相手が連環か何かの兵法で、確か既に使った後のことでした。
全体強化でのぶつかり合いをして、その後全滅。
そしてそのまま再起をして、再び押し切る~
と言う使い方でした。
っえ?普通だって?
いやいや~
なかなか狙って出来ることではないですよ?
相手とのぶつかり合いで相手をあらかた片付けてしかもこちらは全滅。
相手にしてはかなり嫌な感じでしたね~
真面目に戦っても再起があるから逆に押し切られる。
かと言ってそのまま相手にしないでいれば攻城に入る。
これは、かなり強い使い方かと。
特に機動力があったり、安い全体強化や超絶強化のあるデッキだとかなりいい感じでカウンターが決るでしょうな~
しかし、再起の弱点は再起の後に相手の兵法などで更にカウンターを食らうことでしょうかな?
よく、再起をたたいてから兵力が少ないままで出てしまい逆に全滅させられることをよく見ます。また、ダメ計などで相手に全く被害が無く(正確には士気勝ちすることもありそのおかげで勝つことも有りますが、一概には被害が起きるとは言えないので)再起を使わざる終えない状態にさせられる、または全滅をさせられずしかも相手の攻城を防ぐほどの戦力のない状態にさせられると再起の強さも半減してしまいます。
このことも踏まえて闘い方を考えましょうな~

次に連環
これはその場で相手に妨害が出来る唯一の兵法です(確か)。
連環はかなり使い方の幅が広いと思います。
槍など機動力の無い相手に使い、その隙に端攻城。さらに止まっている相手に問答無用に弓やら突撃やらを与える。
移動を遅くすることで兵種の技を出させなかったり、出撃を遅くして攻城を入れたり、最後のせめぎあいに使い相手の攻城を遅らせたりと攻守共に強い兵法ですな~
では、連環の弱点は?
これは管理人の独断ですが、正直中盤以降の神速、麻痺矢にはあまり効果をなさない。と思います。
これは、連環がマスターレベルだとして、大体8.5カウント位もつでしょう。これはかなり長いですが、神速、麻痺矢は10カウントはその効果が持ちます。
その上、神速状態だと騎馬はオーラをまとえる(重要)麻痺矢は弓を打ち続けるので、全体的な効果は半減以下になるでしょう。
ひとまず連環をしてその後相手にこちらの攻めを防がれては効果が全く無いでしょうな~
こちらは騎馬がメインなデッキなので、槍相手ではかなりきつい闘いになるでしょう、そうするといくら連環をしても槍を広く取られると上手く動けなくなってしまいます。
まあ、そうなったら各個撃破していけばいいのですが。
手軽に使える分、本当に使うべきかどうかその場で判断する兵法ですな~
これはかなり自分には向いてないかもorz
けっこうその場の雰囲気に流れそうですし・・・

続いて増援
これは、最も使った兵法です。
他の兵法よりも貫き出てレベルの高い兵法です。
長い間使っていたためかなり使い方には自身がありますな。
まず、増援の強いところは!!
その爆発力でしょう。
序盤にお互い何の計略も使えないときにぶつかり合いをして、そのまま増援。
これは上手く使えばこちらは全く兵力が減っていなくても相手を全滅させることが出来ます。
全滅よって相手が再起をしても再び押し切れる状態にもっていけるため、その爆発力は絶大でしょう。
しかし、その爆発力を生むためには相手の兵力を速効で減らすだけの攻撃が無くてはなりません。
その点では、槍は増援ととても相性がいいでしょう。
まず、槍ワイパー!!
これにより、相手の兵力は武力差によっては1カウントも持たないでしょう。これにより、こっちの兵力が減っていなくても相手を速効で撤退に持ち込めます。
そして、機動力のなさ。
これは、槍は兵力が減っても機動力が無く戻る前にやられてしまうことがたびたびあるからでしょう。その場で回復の出来る増援はそのまま攻めることが出来槍にとっては強みになるでしょう。
しかし、今は騎馬メイン・・・
騎馬は機動力により撤退せずに帰還することが出来ます。
また、相手に高武力槍がいた場合速効の破壊力を生み出すのは難しいと思います。
いくら、壁を作り相手槍を消して連突を繰り返しても、壁に使う武将は武力が高くないとすぐに撤退してしまいますし、無理やりねじ込めてもその性質から1~2体のみ兵力が減ってしまうこともしばしば。
これではちょっと使い難いかと。
槍は1体槍が出ていれば複数の相手にワイパーが決ります。しかし、馬の突撃は1体にしかダメージが行かないです。(もしかしたら2体以上に食らうかも知れませんが、ちょっと相手が離れると難しいかと思います。)
このへんから、増援の爆発力は上手く使い難いかと。
しかし、その場で兵力が回復するのはかなり強いでしょう。
相手の全体強化をしのぐのに増援はかなり有効です。上手く使えばかなり多く士気で勝てる場合にもなります。
しかし、増援の弱点は兵力の回復のみ言うことです。
これは、上手い人では増援の兵法だとわかったら、各個撃破していきます。1体にのみダメージが与えられると、増援は使用が難しいかと。また、1体に集中するとすぐに撤退してしまいます。
これより、増援は使わず撤退者のみが増えてきて攻城されるという形になるかと思いますね~
あとは、一騎打ちでの撤退、ダメ計での撤退でしょうか。
こうなると増援は全く使わないでしょう。

ひとまず、よく使われている兵法を挙げましたが基本的にはその特徴を捉えた使い方を出来れば強いことには変わりませんな。
まだまだ、色々な兵法はありますからそこらへんを考えていきましょう~
今回もかなり長くなってしまいましたm(_ _)m
此処まで読んでくださった方は感謝です。
何かありましたらコメントにでも
それではノシ
  1. 2005/11/17(木) 22:05:57|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと・・・

やっと、状況が一段落ついた~
2~3日忙しく、全くブログを書くことが出来なかったな。
ひとまず、近状はこの辺にして~

三国志対戦!!
この前にやってきた~~~
結果を先に言うと、2勝1敗でした。
丁度7品に落ちたよorz

まあ、うろ覚えのリプレイを。
自分:R張飛R蜀馬超U法正Cチョロ松Cリョカ
でプレイ~

1戦目
相手:旧R関羽RキョウイR超雲C曹昂
・・・
・・

天よ、俺に死ねと?

とにかく、デッキの相性がとてつもなく悪い~~
幸い、何故か相手は2色だったから後方指揮やら挑発やらで押せば何とかなるかな???
と始めえると・・・

落城!!

勝ちました~(ェ?
今回は、チョロが大活躍!!
兵法連環をたたいてから、槍3対を引っ張ってその隙に攻城!!
そんなかんなで、城の殴り合いでした。
チョロの挑発は本当強いな~と実感。
同知力だと、10カウント近く引っ張るからな~
相手にしては本当に嫌な闘いだろうケド ;^^A

2戦目
相手:SR孫策R周泰R小キョウU呂蒙Cカン沢
・・・
・・

又槍3対ですかorz
(つд`)ウエ~ン。
そんなかんなで、試合開始!!
相手、小キョウを盾に周泰呂蒙がどんどん進んでいく~
そして、呉軍の大攻勢~~
一瞬思考が止まりました。
すかさずこっち連環・・・
って、孫策自城待機しているのにいきなり兵法の叩き合いしてしまったorz
なんか作戦負けしてるな~と思いつつ、蹴散らし合いをしていると・・・
なんと!!馬超がカン沢踏んだ~(つд`);∴
っと、色々とあり残り20カウントくらいで城ダメお互い無しの状態~
リョカが端攻めをして、チョロ、張飛で中央突破~
そのまま、相手周泰とカン沢と激突。
リョカは小キョウと戯れる(ェ?
何とかリョカが小キョウを打ち破り壁に一発。
其れが響いて、勝った~
今回の闘いはリョカが活躍・・・?
端攻めしたおかげで、序盤から中盤くらいまで、相手孫策やらが相手をしてくれた~~
小キョウやカン沢では武力負けしちゃうからね!!

3戦目
相手:R馬超R黄忠RキョウイCチョウリョウC張宝
・・・?
なんか武力が高いな~
この闘いは負け~
お互い攻城出来ずに中盤まで来る。
相手再起を使わせてから(多分)こっち連環~後方指揮~
と攻めあがるも、落雷を食らって(しかも固まっていたのに主力のみにorz)攻城できず。
そのまま相手の攻城を許してしまう。
これが響き負け。

今回やってみて感じたことは、兵法の使い方でした。
今回のデッキでは連環を使用していたけど、本当に使い方が微妙だった。(特に2戦目3戦目)
なんか良い使い方は無いかな?
3戦目は、連環をしてその間に攻城しようとしたが、なかなかうまくいかず、落雷を食らう始末。
2戦目にいたっては本当に使う必要があったかもアヤシイ
もし、兵法が再起だと大体はバンザイアタックしてから再起の流れかな?
増援はこのデッキにはあわないな~
まあ、気長にやりましょう~
何か良い兵法の使い方を考えなくては~
それではノシ
  1. 2005/11/14(月) 20:36:46|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつの間にやら・・・

今日は帰りに、リプレイ見るのが目的でゲーセンによってきたのですが・・・
勢力別使用率をみて驚きでした~
呉の使用率がいつの間にやら2位になっていた!!
いや~蜀がほんとに減っているね;^o^A)

やっぱり、SR孫堅やら強力な武将が出てきたからでしょうか?
まあ、前Verと同じになったと言えば其れまでなのですが・・・
しかし、蜀にも優秀なカードは増えたはず(SR劉備や、SR馬超の使用率のこと)なのに使用率が減っているとは!!
・・・
・・

ん?

・・
・・・そうか!!
新SR劉備は強い、だからと言って蜀全体の使用が増えるわけではない!!
使用者は気付いたんだ、劉備は別に蜀じゃなくても回復すると言うことを!!
理由そんなところでしょうかな~
まあ、蜀好きの人間としては頑張ってもらいたいところでしょう。

しかし、もっているSRは呉しかないため蜀で頑張れるかどうかはアヤシイ話ですが・・・
[いつの間にやら・・・]の続きを読む
  1. 2005/11/10(木) 21:43:34|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日出こと三国志?

今日は三国志やってないから、書くことがありません!!(マテ
っと・・・それではいけないので、何かネタを~

対戦相手について!!
自分は、7~6品を繰り返しています(´д`)
なんか、7品で昇格戦、6品で降格戦を繰り返しているorz
しかも、終ると大体同じ武勇しか残らないから、全く進まない~
う~んこのまま7品で終るかも・・・
まあ、そんなことはどうでも良いことですが(マテ
知り合いに良く、自分の当りがぬるいよと言われます。
まあ、混沌としてる品だと思いますけどね(・∀・)/
そんなことは無い!!と言い張る自分ですが、実際知り合いと話し合うと結構当りがぬるいかも~と思うところもしばしば。
知り合いは、SR黄月英を今まで1回くらいしか相手に見てないよ~と言ってましたが、自分は3~4回くらいは相手にしています。(ただし、一回負けてるのは内緒orz)
自分が、馬ショクや陸孫などにたびたび当たっている中、知り合いは悲哀を良く引いてました(´д`)
なんか、法則でもあるのかな~?
きっと、ネタ同士は惹かれあう!!
っと言うことでしょうか?
しかし、あんまり自分ネタデッキは使ってないんだけどねorz
まあ、車輪デッキ使って一番嫌いなデッキは神速だったりと、自分が一番のネタでしょうけど(・∀・)/
まあ、頑張っていきましょう~

此処からは、全く役に立たないであろう管理人の考察です。
もし、見て何か思うところがありましたらコメントにでも~
[日出こと三国志?]の続きを読む
  1. 2005/11/09(水) 19:35:45|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の対戦~~~~

いや~いや~
やっとトレードで、R馬超が手に入ったよ~

勿論旧Rの方だけど

いやいや~旧Rの馬超も強いよ?
まあ、対戦結果は1勝2敗でしたけどorz

んで対戦結果を軽くリプレイしてみよう~(考察と言う名の恥さらし)

1戦目
自分:R張飛R馬超U法正CリョカCチョロ松
相手:SR呂蒙RシュウタイUダイキョウRチョウショウ後1枠忘れた・・・
まあ、結果としては勝てました~
馬4対だしね。流星デッキだったから力で押しました。

2戦目
自分:同上
相手:SR孫堅 新SR劉備 R関羽 Cチョロ松
なんつ~かこの引きは?
と思うくらい、ウマ~が多い自分のデッキには大変迷惑な相手でしたorz
序盤から、相手はこっちがウマばかりなのでガンガン攻める。
しかも、伏兵踏んでも誰も一発退場しないし・・・
まあ、結果伏兵は関羽に踏まれました。
孫堅ふんでくれ~(怪しい意味ではない!!)
そのまま、こっちは迎撃何回もくらい、序盤に兵法使ってしのぐ羽目に・・・
そのまま、何とかお帰りなさってお互い攻城なし!!
んで、中盤に後方指揮使ってせめるも
っしゃ、まだまだ!!

回復されましたorz
そして、こっちの後方指揮が切れてそのまま、落城~
乙!!な感じでした。

まあ、反省点としては相手を固まらせすぎたことかな~
武力的にはこっちが(微妙に)勝っていたから、各個撃破していかなくてはいけなかったな~
序盤に、変に攻めすぎて迎撃食らったのも痛すぎたな。
伏兵いないのにチョロとかが、頑張って孫堅に突っ込みの行ったのはマズすぎでしょう。
こんな、感じかな~?
まあ、頑張りましょう!!

あと最後の1戦は張飛、リョカ→黄忠、ギエンにしてやってみたが結局業火に焼かれたりして、負けてしまったorz

まあ、そんなことは前菜でした!!
ナント開封カードに・・・

厳氏が!!

やった~これを売れば高いお金が・・・
ってもう値段安定し低くなっているじゃないかい!!
そういうわけで、これからも頑張れる要素が増えました~

[今日の対戦~~~~]の続きを読む
  1. 2005/11/08(火) 20:37:14|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ついさっき

久しぶりに三国志をやってきた~
なんか、もうだめだめだね。

1戦1敗でしたorz
う~ん使ったデッキが悪かったか、腕が悪いか・・・
まあ、後者でしょうな。

んで、対戦内容は
自分:Rスウ R楽進 U蔡文姫 牛金 陳宮 蔡ヨウ 劉ヨウ 馬鉄休
相手:SR馬超 R黄忠 R劉備 U張飛

・・・
・・

なんでこんなデッキで全国対戦したんだろう?
か、勝てるか~!!

え~っと?
8枚デッキ(7枚馬)は自分には無理ですな。
ず~っと対戦中操作で一杯でした。
なんか、どんどん撤退していくよ自分の部隊。
張飛にどうやって向かえばいいの?
とか何とかで

落城しました・・・orz

う~ん兵法使ってないしな~
相手一塊にしてから連環で一気にたたきつぶすのが理想かな?
と言うより、無視して攻城行けばよかったかな?

まあ、蔡文姫すらまともに踊れない試合でしたから。
実際自分のデッキの完成版は
陳宮→曹昂
スウ→Cゾウハ
蔡ヨウ→C侯成
が完成版にしたいな~っと
う~~~~
馬8体ですか?
まあ、気楽に操作していきます。
  1. 2005/11/07(月) 14:38:17|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始めまして~

ブログを始めました~
タイトル通り、三国志を中心に趣味やらなんやらを面白く書いていくつもりです。

まあ、自己満足にならないように頑張ります。
  1. 2005/11/07(月) 02:01:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:俯瞰史記
俯瞰史記はふかんしきと呼んでください。
いい加減更新の頻度を安定させたいな~
戦国もはじめました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。